SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2013年

07月11日

(木曜日)

閑話休題

今日「クローズアップ現代」を見ておりました。
福島原発後人が帰れない土地に野生動物が激増しているという話。
人が住まなくなった土地で、臆病と思われているイノシシが国道を闊歩している有様や
ネズミが増殖して家々に進入し我が物顔で荒らしている現状が報じられていました。

一緒に見ていた居候と二人で不謹慎な妄想が膨らんでしまいました。
まだ放射能の影響がどこまで野生動物に及んでいるかわからないながら
人が住めなくなった里山に君臨するイノシシ、
人間不在の恩恵に与っている彼らに選挙権があるならば
諸手を挙げて原発推進に組織票を投じるであろうし
全国の原発地域に生息するイノシシ族やネズミ族に伝令が飛んで、
原発事故を誘発し
人間を排除する方向へ一斉行動をとるかも知れない・・・
報道されないが、実は放射能汚染地域では徐々に
ネズミが巨大化しているかもしれないし
放射能濃度が高い草を食むイノシシなどの生態変化がすすんでいるかもしれない・・・

原発以後の生物への影響が実感としてなかなか思い及びませんが、
人間の営みへの影響もさることながら、生態系が大きく変わっていることを
身の丈でどれだけ感じることができるか・・・

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME