SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2013年

01月25日

(金曜日)

チョコレート展

科学博物館特別展の「チョコレート展」行ってきました。

チョコレート展

入場するとほのかにチョコレートの香り♪
これは場内出るまでに我慢できるだろうかチョコレート!の予感。
博物館展示なのでやはりチョコレートの歴史を否応なく学ぶ順路になっています。。。
が、これが結構面白い。
同行の仲間の一人(フリーライター)はライター魂が触発されたか
きちんと展示に向かい合って各コーナーの説明も熟読。
私ともう一人の友はミーハー魂触発されて、体験コーナー満喫、
カカオ豆になって焙炒(ばいしょう)されたり風選(ふうせん)されたり。

ま~主な対象とされているのは研究者ではなくて興味本位のチョコレート好き?
イベントのトークショーもショコラティエ主体で業界のサポートよろしく
盛り上がる趣向となっております。
バレンタインデーがらみのイベントがこれから開催されるでしょうな~
ショップで限定チョコを求めようとする人にはちと期待はずれかも。

日本ではあまりチョコレートを飲用しませんが、
かつての貴族やリッチな方々はこのような特別なポットで
お召し上がりになっておられたそうな。
(ご大層なもので、情緒に欠ける私のような者には計り知れない麗しい世界にございます)  

 kokoa2.jpg   ココア1

わたしはこちらに惹かれました。シーラカンスやティラノサウルス(だったよね?)、
トリケラトプス、よくできてます。地面もチョコで。

kokoa 3  kokoa 4  kokoa 5

天邪鬼人間にはあれこれツッコミどころありますが、ま、
お帰りに科学博物館の他の施設をじっくり見る時間を作って
行かれることをオススメするにとどめときましょうか。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME