SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2012年

12月17日

(月曜日)

石内都 ひろしま hiroshima via Vancouver

「石内都 ひろしま hiroshima via Vancouver」
2012年12月7日(金) ~ 2013年1月9日(水)
於 カナダ大使館高円宮記念ギャラリー

石内都のカナダでの写真展が日本に戻ってきています。
バンクーバーの出店数より少ないようですが、必見です!

_japan-japon_assets_images_gallery-20121126.jpg

日時: 2012年12月7日(金) ~ 2013年1月9日(水)
•平日:午前10時から午後5時半まで
•水曜日:午前10時から午後8時まで
•土、日、12月24日(月)、12月25日(火)、12月31日(月)、1月1日(火)は休館
場所: カナダ大使館高円宮記念ギャラリー
(東京都港区赤坂7-3-38 地下鉄「青山1丁目」駅より徒歩5分)
入場: 無料
お問い合わせ先:
カナダ大使館広報部
Tel:03-5412-6257
E-mail:TOKYO.CC@international.gc.ca

もう一度見るチャンスを逃さないようにしたいです!
入場無料が嬉しい!!

最初に石内さんが広島で撮影した期間(2007年)を追った
NHKドキュメンタリーを最近再見しました。
これも良かったですが、どうも制作者側が、
石内都の被写体へ向き合う時の姿勢にフォーカスするより
撮影に臨む際の情緒的な面に視聴者が同調することを
意図しているところがあるようにも見えました(勘ぐり過ぎ?)。

ブリティッシュ・コロンビア大学人類学博物館における展覧会を追った
ドキュメンタリー映画「ひろしま 石内都・遺されたものたち」
(監督:リンダ・ホーグランド)
が2013年夏岩波ホールほかで
順次公開されるとのこと。
以前BSで放送された「dear hirosima 」を見て書いたように
事情は違うとは言えこちらの方は来館者がかなり自由に見て
自由に感想を答えていたことを思い出します。
作品がそれだけ自由な解釈をもたせてくれる力があるからでしょう。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME