SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2012年

11月07日

(水曜日)

アルゴ

ベン・アフレック監督主演の「アルゴ」

Affleck Argo Poster       アルゴ

ハリウッド俳優が、アメリカの恥部と言える過去のCIAやFBIの
裏工作や画策を暴く映画は枚挙にいとまないほど数多くあります。
ベン・アフレックもハリウッド俳優の中ではジョージ・クルーニーと並んで
エンタテイメントと硬派のバランスをとっているんでしょうか。

サスペンス映画としてもそこそこのレベル。
わたし的には本ストーリーをサポートする脇役の
アラン・アーキン、ジョン・グッドマンがいい味です。

実話をもとにしているだけに緊迫感と臨場感があります。
当時の日本では一般的なイラン状況としてはホメイニ師だけがクローズアップされて
アメリカ大使館関連のニュースはほとんどニュース性がなかったような。
(私の関心が行き届かなかっただけか)

この映画を通して愚推する限り、この脱出作戦を下支えしたのは
カナダ大使私邸のイラン人家政婦さんだよ!
映画のエンドロールに実際の人物写真が紹介されるけれど
彼女の消息は出てこない、そこがハリウッド映画の限界か~

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME