fc2ブログ

SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2018年

08月20日

(月曜日)

福島布草履

パルシステムのお知らせに、福島の楢葉町で、布草履を製作販売している「わらじ組」に布ぞうりjpg
材料の古着のTシャツを送ろうという呼びかけがありました。
商品名の「narahato」 は "ならは" と "購入者" と という意味がこめられているそうな。

着古しのTシャツでも綿100%ならばよいそうだから、わが家でも協力できそうだ!
Tシャツ好きだし、以前は綿100%しか着なかったから。
(最近はエアリズム系に傾いてきてしまったが)

なかなか捨てられなかったお気に入りのTシャツも姿を変えて
有効活用してもらえるならありがたく送らせてもらおう!
もちろん郵送費は自前で。

送った次の日、たまたま家にいたら見知らぬ方からの電話。
会の代表の方からのお礼の電話でした。
着古しのものを一方的に送ったので恐縮したら、
着古しの方がこなれているから編みやすいので助かると、
気さくに話してくれ、さらに恐縮した次第。
参考↓
ならは盛り上げ隊

各地で布草履が地域復興に一役買っているようです。
私も夏は昔友人が作ってくれた布草履を愛用しています。
そろそろくたびれてきたから、narahato を取り寄せようか。

2018年

08月20日

(月曜日)

平井の本棚

「平井の本棚」に行ってきました。

01d41b1a17a5e321c7226c98170d66f04356facb2d.jpg

01c8a8de8096dc26f539cc448154d36e4a08831392.jpg

総武線平井駅から徒歩1分。
電車のホームからもよく見える!
線路沿いだから、行き帰り、通りがかりの
若者、親子連れ、若い二人連れや女子高生、年配のご夫婦が、
店頭の棚覗いたり、店内の様子を伺ったり。

この町で子どもの頃を過ごした方が、この町から本屋がなくなっていることに気づいて
友人知人と一緒に立ち上げ、新刊も古書も扱う、さらにイベントスペースも確保して、
いろんなネットワークもひろがる、「平井の本棚」がついに先月オープン。

それほど広くはないスペースですが、あちこちにミニコーナーがあって、
猫派、犬派、南方熊楠の粘菌本!
南方熊楠記念館の公式グッズ(ハガキや手ぬぐい、扇子)も買えます!
ほかにもミニ本販売や若いアーティストの作品も展示販売。

平井駅で下車したのはたぶん人生初。なのになんだか懐かしい街です。
また行きます!

HOME