SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2011年

07月31日

(日曜日)

8月イベントのご案内

わひねつながりの方々が関連しているイベント情報をいただきましたので
ご案内します。

☆第3回ほぼつきいちスペース圓(MARU) 
 (4月にイラスト展を開いたみづのかをりさんが企画)

「清涼感味わう 語りの世界~日本の昔話を方言で語る~」

8月27日(土)14:00~15:30(13:30開場)

8月の「ほぼつきいちスペース圓」では、昔話を聴いて涼しくなっていただこうという
趣向です。題して「清涼感味わう 語りの世界 ~日本の昔話を方言で語る~」。
ほーら、涼しそうでしょ?
出演は、長年「おはなし」に関わっている大久保芳枝さん。
奥会津(福島県です。あ、ご存知ですね?)出身。
方言での語りをしていただこうと思っています。
演目は「キツネにもらったぼろ頭巾」「ぱけもの話」他。
キッチン圓(MARU)の素敵な日本家屋の雰囲気で、
ちょっぴり怖いお話も聴きましょう。
夏休みで、子ども向けのお話し会はあちこちで開かれますが、
敢えて大人向けの語りの会。
毎回好評の、ドリンク付きで出演者と交流する時間ももちろんとります。
ぜひご参加ください。

定 員=中学生以上15名
参加費=1500円(ドリンク付き)
    ※今回も、お茶しながら交流できます。

会 場=地域活動支援センター キッチン圓(MARU)
千葉市稲毛区轟町1-2-6 (JR西千葉駅~徒歩7分)
お申込み=043-290-0051 NPO法人 圓 ※11時半~16時(平日)
http://www.maru-nishichiba.sactown.jp


☆小田急ベーシックインカムシスターズ Presents
勝山実「安心ひきこもりライフ」出版記念講演会Ⅱ


生きているだけで精一杯の人に、職業訓練なんて無理。
まずは安心ひきこもりライフから実践です。

20年ひきこもりを続ける、自称ひきこもり名人勝山実さんの新刊
『安心ひきこもりライフ』(太田出版から7月31日刊行)の発売記念講演会。
勝山さんが切実に実現を希望する、無条件の所得保障。
誰もが健康で文化的な生活をおくれるように、
名人が伝授する安心ひきこもりライフの智慧をライブで体験できる機会です!

8月20日(土)14~16時
会場:経堂地区会館第3会議室
電話~03-3428-9237
東京都世田谷区経堂3-37-13
http://mobile.enjoytokyo.jp/(携帯対応)
参加費:500円(当事者無料)
連絡先:fumik-110あっとeco.ocn.ne.jp
(あっとを@にしてメールをお送りください。)
申し込み不要です。遅刻、早退、ばっくれあり。


2011年

07月29日

(金曜日)

最近のあれこれ

今年も猛暑と言われて、夏初めは確かに暑かったですが、
このところ千葉は気温30度前後、日照時間が少ないのか
今夏我が家のゴーヤは花ばかりでなかなか実がつきまっせんが
今朝、ようやく2個発見。植物育て苦手なのでハラハラドキドキ。
ミニトマトも少し色づいてきてヤレヤレ。

TV情報に疎い私ですが、たまたま見た『アメイジングヴォイス』という番組で
アバの特集でした。あの高音のヒミツが考察されていて
元ちとせがスタジオで実際に声法に倣って声を出してくれて
違いがはっきりわかり面白かった~もう少し早くこの番組を知っていれば。。。

最近はアルバイトのための研修をみっちり受けておりました。
新しいことを学ぶに遅すぎることはない、なんて言いますが
好奇心だけは人一倍旺盛で楽しいですが、好奇心の高さと習得度合いは比例せず
現場では先輩方の足を引っ張ることでしょう(+_+)

今はどのような職場でもコンプライアンス(法令遵守)が基本。
掟破りの性格をしばらくは封印せねばなりますまい。。。

歴史上最悪の掟破りといえばチェーザレ・ボルジア、って、無理矢理(汗)
日本でよく読まれているのは塩野七生 著⇒チェーザレ

我らがはまったのはこちら⇒51WQ11TG7WL__SL500_AA300_.jpg
http://www006.upp.so-net.ne.jp/kotama/

歴史上の悪徳の人物が人を魅了するのが常・・・
最初にはまり、リサーチに長けたMさんが教えてくれたサイトは↓
http://cesareborgia.ciao.jp/ 
いやはや、国内外の文献を駆使したサイトで脱帽です。
掟破りの小市民(矛盾?)は浅く狭く楽しませてもらいます。

2011年

07月23日

(土曜日)

デンデラ

ここ2~3日肌寒いくらいの千葉です。
先ほど、少し揺れが。宮城県は震度5強だとか、
今週頭の予定では、わたしは昨日から仙台にいたはずなんですが、
諸般の事情で断念、で、空いた時間に昨日は「デンデラ」を見に。

imageデンデラ

シネコンは夏休み入って、小中高生であふれておりましたが
この映画の会場は平均年齢ぐぐっと高かった。
(同行のみっちさんは「高齢者観客は自虐趣味?」と)

いやぁ、なんともまとめにくい・・・
予告編をみたときには思いつかなかった戦いが意表をついていて、
(観賞お薦めにつきネタばれになるので、どんな戦いかは省略)
まぁ、想定外の映画で、予定調和がキライな私としてはちょいとおまけして◎

表向きにはたぶん、高齢化社会問題に一矢、とか、厳しい自然の中で生きるとか
貧困と女、とか、封建社会の農村、などなど語り口は広いんでしょうが。

映画を観終えたわたしに湧いたことは「いや~70になったときあんなに走れるかな~」
であり、山本陽子は何の役?とか(最後にカユと共に行動するヒカリ役)
マサリ(倍賞美津子演ずる“いくじなし”派のリーダー)は新興宗教の教祖か?とか
なんで皆お互いをフルネームで呼ぶんだ?とか、大筋と関係ないことばかりで。
もしかしたら、制作側があえて観客が物語りにっぷり入らないように意図してるのか
と憶測するほどです^^;

“おやま”に捨てられた老婆だけの世界デンデラでは権力争いもなく、
デンデラを作った主のメイは村で生きてたときのしがらみも捨て去れと言い、
体力のあるものも病める者も等しく食料を分け与えられる。
が、村への復讐という執念だけで100歳まで生きてきたメイに引きづられて
目力はあれどよぼよぼな老体で日々の営みの合間に戦闘訓練を欠かさない老婆たち・・・

たいそう真面目なコンセプトなんだろうけれど、手を抜いてる(ように見える)ところと
気合が入ってるところのギャップ(これもあえて?)がなんとも奇妙で(絶妙?)、
最近巷にあふれている“絆”とか家族愛とか友情とか人間賛歌とかの映画とは
距離を置いた冷めた感じが、こちらに真剣さを要求してこないので
(こちらがお仕着せのストーリーを無視してる?)
映画のできばえとしてはいかがなものか、というところもありつつも
まずまずの面白さでした。(血みどろシーンが苦手な人は少しご注意ください)
映画評ブログもちらほらあり、こちらの評に共感もてました

少なくとも、原作にはまって行きがかり上観てきたハリーポッターの最終章よりは
充実した時間を過ごせたです、はい。

※デンデラを作り始めた30年前の若きメイ(といっても70過ぎ)が
 “おやま”に入って震える者をたすけようとしたらジイサンで
 「なんだ男か、心配するな、すぐに死ねる」と言い捨てるところはシテヤッタリ。
 (村に復讐したいメイが積年の恨みをはらす第一歩?)
※エンドロールで、映画のタイトルのデザインがコージズキンことスズキコージだと知り嬉しくなりました。

2011年

07月19日

(火曜日)

休ませてあげようよ!

なでしこジャパンメンバー、
試合を終えて休む暇も無く帰国の途へ・・・
ワールドカップで優勝しても、出発までは(今でもたぶん)
まだまだマイナーなスポーツで、遠征費用はギリギリだったんだろうか
疲れを癒やすための一泊することもかなわず?
欧州に出張ってるお偉方(在独日本大使館?)とかがさ、
ポンとお祝いするとかもないんだろか?
おそらく帰途も予定通り?エコノミークラスだったよな、休めないよな~ (;;)
我が家の居候は、ほら吹きと呼ばれているあの人が、パフォーマンスと揶揄されようと
ポンと英断?して
ただ今現在使ってない政府専用機で彼女たちを迎えに行くとかしたらどうよ!と
吠えておりました。
だって“被災地に元気を与える”人たちが24時間以上休んでないんだよ!(ぷんすか)

一夜明けて
やはりやはり・・・
「元気をもらいました!」「あきらめないことを教えてもらいました!」
っていう反応を期待してインタビューしてるし。。。
どうして普通にスポーツを楽しんでるだけじゃあかんのかいな~
スポーツをやるからにはそりゃ一番になりたいさ、
それをどうして精神論に結びつけようとするかな~、そりゃ、確かに熱くなってホントに面白かったけど。
ふつうに、試合には負けてたけど勝負に勝ったね~、じゃダメ?


なでしこたちは延長戦後のPK戦の前に、自然体でにこにこしてて
「いや~、きついっすね~、けど楽しい!終わりたくない!
もっとピッチにいたいね~」とか話してたんじゃないだろか。

そうだよね~、試合が終わったら異常な熱気と興奮の場から去って、
また、日常生活の厳しさと折り合いつけながら次の目標を立てて
「さらに高みを目指します」とか言わなくっちゃなんないんだよ(ため息)
試合が終わったとたん、やんちゃなサッカー女子から聖人に持ち上げられて
品行方正に日本人の誉れの衣をまとって行脚しなくっちゃなんないんだよ。
これまで遠征費もままならなかった選手たちは、結果が全てだと
悲しいくらいにわかってるから、そりゃメディアに呼ばれたら出ますよね、
バラエティ番組に出てアイドルたちと楽しんでもバチは当たりませんよ。
でも飽きっぽいメディアや日本人気質もよ~くわかっているにちがいないし
警戒もしてるでしょ。
そして今日もTV報道番組にぶっ通しで出演でしょうか(嘆息)
・・・・
なんて誰でも思ってることなんだろうけど。。。

今日7月19日(火)の毎日新聞夕刊の「ウチの場合は」で
ユウヤ
「いっそのこと世界のすべての女子チームに花の名前つけるってどうかなぁ」
ユウヤの友人信一(吹き出し外で)
「かわいいイメージなんかいらないと思うけど」とクールに言っております。
信一に一票

しかし、海堀の足のファインセーブ、反射神経スゴッ。

2011年

07月15日

(金曜日)

なでしこジャパンと千葉市男女共同参画審議会・・・

男子サッカー日本代表と違って、コマーシャリズムにあまり侵食されていない
日本代表の彼女たちは、体格・体力は諸外国代表に比するとさほど勝っているとは思えない、
むしろ日本の普通の女子たちと変わらないと見えるのに、
積み重ねてきた技術と経験でついにワールドカップで決勝に進出!
(メディア的にはプラス精神力とか言うんだろうが、そこはあえて無視)
という事態になって、メディアは同世代の女性たちの生き様と重ね合わせたりする、
のもいかがなものか、と、突っ込みたくもなりますが、
だってさ、男子サッカーの時にはそんな取り上げ方ってしないよね。
スポーツ観戦好きとしてはけっこう楽しみに応援しています!

昨日の朝、このさわやかなニュースで「おっしゃ~」と気分よくなり、
その勢いで午後、千葉市男女共同参画審議会の傍聴に行ってきました。
千葉市の他の審議会の話などの様子を漏れ聞くにつけ、
行政側が用意した資料をなぞることで会が進行しおざなりの質疑の後手打ち、
的な印象を正直なところ抱いておりました。が、
今年度は審議会委員に市民公募で選ばれた2名のうち1名が、
スペースF会員でもあり千葉市女性センター(※4月より男女共同参画センターと改称)
ヘビーユーザーでもあるMさんということで、気分は後方支援!のつもりもあり。
実のところ意外に面白かったです、いろんな意味で。
審議会メンバーは15名
女性8名、男性7名。年齢構成は30代?~70代、幅広い人選?)
関心の度合いは高低差ありつつも、司会を務める審議会会長の進行がうまく
今年度初回でありながら活発な質問が出て、
まだまだ机上の話合いを超えて真剣な意見交換とまではいかないものの、
徐々に委員たちが集中していくさまが傍聴席でも感じとれました。

後半では、つい気が緩んだか無自覚なのか確信犯なのか、年配の男性が
彼にとっては、年下の(しかも女性)への“助言”“説諭”めいた“意見”も飛び出し
「この場でその発言はどうなの??」と傍聴席では失笑してしまうこともあり。
まぁ、本音が出てしまったのでしょうが、彼がそのことに気づくことがあるかどうか・・・

ともあれ、今回審議会委員の市民からの公募に踏み切ったことで
千葉市のこれからの男女共同参画行政が少しでも新しく進んでくれる芽を
感じることができた審議会でした。
予算削減が厳しい中こそ市民と協働して知恵を出し合う(安く利用するんじゃなくてね!)
ことに、行政も市民もためらわず失敗を怖れず取り組んでいけたら
少し明るくなるんじゃなかろうかと、思うのは楽天的過ぎ?


※折りにつけ名称が変わったことを付け加えるのは、改称された名前がなんともなじみにくいからつい女性センターと書きたいし、“女性”の“思い”が名称と共に消されてしまう懸念もありますね~。若い頃は“名前”の意味合いには無頓着でしたが、これも加齢による頭の硬直なのか、あるいは加齢と共に“言霊”の力が理解できるようになったのか?

2011年

07月07日

(木曜日)

進化する?アトリエ5にゴジラが!

千葉は昨日、今日日差しが強いかと思えば熱風が吹き荒れたり。。。
corocoro-64さんの7月の販売日もあと3回、明日と来週13日(水)・15日(金)。
アトリエ5ではパン販売がお休みの間のカフェ5メニューを日々思索&試作&試食。
昨日の賄いはこんな感じでした(むふふ)

20110707160145702.jpg (corocoro-64 blog より)

塩味効いたパンチェッタにローズマリー入りのクリームチーズ、
フレッシュなミントやオレンジ、
ふりふりフレッシュバター(イグサ入りも登場!?)などなど
ベーグルにあれこれ挟んで、がぶりんぐ。

昨日はこんな夏向きのパンも(カレーが爆発して少し飛び出しているのもご愛嬌)

110706_1053~02

イグサ入りのチーズパンやベーグル、新顔登場!
といえば出没するお待ちかねのイラスト on white board
たたみチーズパン君は和魂洋才ならぬ洋魂和才?
110706_1053~01

そして・・・(ちゃちゃちゃ、ちゃちゃちゃ、ちゃちゃちゃ・・・)
堀江畳店入魂の和室に、、、ゴジラぐぁ~
110706_1133~01   
           110706_1110~01

なんかいまいち弱気? 
タイムスリップ場所間違えた~みたいな、
広い和室に一人?一匹?一頭?一体?
手元が不安そうでもたついてますがな、でもけっこうマッチしてますよ、ゴジラさん

2011年

07月06日

(水曜日)

シカゴで・・・

先週から読み始めた本に揺さぶられているのでそのこと書いてみんべえ、
と思っているものの筆力言語能力が(いやさ、理解能力が)追いつかんので保留(とほほ)


わひね営業中は毎朝必ずチェックしていた西原理恵子ブログ、久々に読んでみると、
な、な、なんと、シカゴまで出張って、あのヤマザキマリと画力対決してる!
a0087957_20221011画力

ヤマザキマリのブログでは映画「テルマエ・ロマエ」レポートも。
もうルシウスをみると阿部ちゃんに脳内では変換されてますわ

コミックビーム6月号にはローマ帝国皇帝ブロマイドがついていたらしい。。。

a0087957_10304624.jpg
ちょっと欲しい・・・

2011年

07月02日

(土曜日)

節電なら

テレビ放送時間を制限するのが一番有効だと思うんですが、
マスメディアは言えないか・・・

庶民は、今期の電力不足が喧伝される前から家計自衛のために元より節電してるってば!ぷんすか!!

今日も暑かったです。
corocoro-64さんは熱中症と戦いつつ今日もパンを早朝より焼いて(正しいパン屋さんだ!)今週から新顔が続々登場です。レーズン、オレンジ、くるみのベーグルと同じ生地のミニパンとメープルクッキーパンも♪

20110630204822556.jpg
(写真は corocoro-64 blog より)

で、バックヤードのホワイトボードにこんなんありで嬉、
暑くてもなんぼのもんじゃい!スタッフはヨロコンデサービス中!
(自称ホワイトボード記録担当)

110701_1148~01
↑オツに気取っているバロンは玉ねぎ男爵(生まれも育ちもイギリス?)
  110701_1149~01 ミニパンたちは傍若無人のお子様軍団ですわ。

ただでさえお得な値段のベーグルですが
ミニパンは具入り90円、具なしのコロパンは60円ですよ~
数が増えたのに本日も完売でした。

カフェ5のドリンクメニューも日々進化しております。
(どうやらオーナーが深夜一人で研究している模様)
原則月・水・金営業でパンが無い日でもスィーツがあります。
(目下にんじんゼリーがカフェ5のブーム)

HOME