SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2011年

02月27日

(日曜日)

逃避行動?

急ぎのパワーポイント作り、とりあえず形にしたものの見直す気力なく・・・
(ちゃんと作ったのは初めてだしタイプリミット迫ってるし、と言い訳タラタラ)
これからが勝負だよ、肝心要だよ~と理性がたしなめる声が聞こえないではないが
逃避行動に流れる。。。
こんな時はお楽しみ、お気に入り男子の情報をのぞくに限るぜよ。
ああそれなのに、鼻先の人参5月歌舞伎、明治座
亀ちゃん・染ちゃん・勘ちゃん(おまけの七ちゃん)に会えると思ったのに
割引チケット抽選はずれのお知らせ、、、スンスン。

そんなこんなで?先日わひねスタッフみっちさんと
ネットサーフィンして得たイケメン情報を反芻して楽しむ!(ヤケ?)

「まほろ駅前多田便利軒」は4月公開、多田=瑛太、行天=松田龍平 
両人のキャスティング、逆の方が絶対いいと愚考しますが、諸姉のご意見は?
三浦しをんファンの間では多田と行天、映画化するならこのキャスティング!
と言う話題が盛り上がっていたものですが、さて仕上がりはいかに。

「マイ・バック・ページ」は5月公開、妻夫木と松山ケンイチ・・・
同年代がモチーフの「ノルウェイの森」の失敗(断定していいと思う、見てないけど)
が繰り返されてないといいが。。

「うさぎドロップ」は8月公開予定。マツケンが育メンね~ 原作の静かな熱さがどう表現されるか?
21JCJFK01AL__SL500_AA300_.jpg
アニメもフジTVノイタミナで7月からやるのね~こっちの方がいいか?

まだ公開未定?のワイルド7
子どもの頃は一時期のぞいてもっぱら少年誌を愛読してました。
どちらかといえばマイナーな?少年キングに連載されていた「ワイルド7」
独特のアメリカンコミックっぽさにひかれてました。
一時代前の?エロティックな表紙が多いですが、
最近のロリータっぽいアニメファンにはアダルト過ぎるか?
41NBDSZ3DEL__AA115_.jpg
映画はたぶんひたすらバイクとバイオレンスアクション中心なんだろな。
海猿の監督ですから(溜息)

秋公開予定の「僕達急行(ボクキュー)-Å列車で行こう-」 
森田芳光のオリジナル脚本か~~
なんか最近チガウ感じで避けている監督なんで微妙です。

あたふたの3月になりそうな日々、
今年の夏はどうなんだろ、と少し遠い目をするわひね管理人です(^^;

2011年

02月26日

(土曜日)

チャイナペイント

皆さまはチャイナペイントをご存知でしょうか?
見たことはあっても寡聞にして“チャイナペイント”という名称はしりませんでした。
DSCN2027.jpg

今日からわひねの展示コーナーでご覧いただけるチャイナペイントは
アトリエMOMOさんが長年にわたって制作されてきた作品です。

DSCN2035.jpg

白い磁器にすべて一点もので鳥や草花の絵があるものはリアルに、
あるものはデザインして美しく描かれています。
がさつなわひね管理人には溜息がでるほど美しい品々です。

壁に飾ってあるプレートは非売品ですが書架の上に並べてあるものは販売できます。
ふだんのわひねの展示コーナーではカジュアルなものが多いですが
今回は大人の雰囲気が隅々まで漂う展示となっています。
ぜひご覧ください。

DSCN2032.jpg  
            DSCN2029.jpg

DSCN2023.jpg DSCN2021.jpg DSCN2031.jpg

 DSCN2024.jpg    
             DSCN2026.jpg

2011年

02月26日

(土曜日)

クライストチャーチより沢月さんからメール来ました。

いつもならニュージーランドからこのSpace:F/わひねブログに便りをくれる沢月さんですが今回はPC状況も整っていない様子です。わたしたちメンバーへのメールが届きました。多くの日本人被災者の関係者方々や現地の様子に心を痛める人たちへのメッセージと受け取り、ここに一部転載させてもらいます。

2月22日午後12時51分に、ニュージーランド、クライストチャーチで起きた地震の被害の模様が日本でも大きく報道されているそうですが、幸い、私は現地で無事に暮らしています。 

まだ水道が復旧していないため、トイレや飲み水に不自由をしていますが、24日深夜、電気が復旧し、25日ようやくコンピューターを開くことができました。ですが、コンピューター環境が思わしくなく、なかなかご返事が書けず、ご心配をお掛けしました。
ご存知のように、何人かの日本人が被害にあい、日本からの救援隊も到着して不明者を捜索しています。

このような事態に鑑み、家族や友人、知人を失くした日本人のためのトラウマカウンセリングのボランティア登録を日本大使館とクライストチャーチ市立病院、ジャパンソサイエィで済ませ、引き続き、現地に留まることにしました。
帰国後、お会いできる機会を楽しみにしています。


第一報をくれた時に、「自分は無事だったから何かできることがないか考えて残ることにするかもしれない」と言っていました。じっくり逡巡するより思い立ったら即行動する沢月さんらしいと納得しています。
わたしたちも微力ながら何かできることはないか考えました。
わひねで今できることはさしあたって募金活動です。沢月さん作成のフェルトドールの売上利益分を寄付することにしました。皆様のご理解ご協力をお願いします。

DSCN1848.jpg  DSCN1840.jpg






2011年

02月23日

(水曜日)

クライストチャーチ続報

先の報告では、わひね関係者の安否確認のご報告に終始し失礼しました。
いまだ消息が不明の方が多くおられます。
なによりその方々の生存ができるだけ早く判明することを願ってやみません。

クライストチャーチ中心部は電気・ガス・水道全て止まっていて
復旧の見込みはたっていないようです。
昨年わひねで英会話教室をボランティアでやってくれたナイジェルが
アナログ回線を使って今日の午後電話をくれました。
食料等の備蓄は2~3日分あるからなんとかなるようです。
時差が4時間くらいありますからあちらは夕方で壁や床が冷えてかなり寒いようでした。
電話のつながりが悪いながら(わたしの英語力の問題もありながら)
なんとか状況がわかりました。
沢月さんとも話をしました。

彼女たちがいる地域は戒厳令が敷かれ、警察や各国から軍隊が出動しており
防災上危険地域に指定されているので、被災者キャンプへ移るよう指導されて
明日にも移動し、しばらく家には戻れなくなりそうだとのことです。
当座しのげる荷物をまとめている最中に連絡をくれました。

これからまたしばらく連絡が付かないことになると思います。
彼女は3月の初めに帰国予定でしたが、とにかく身体は無事だったので
現地で何かできるか検討して残ることにするかもしれないとのことです。
これから生活が大変だと思いますが生き延びて無事に帰ってきてくれると信じています。

2011年

02月23日

(水曜日)

ニュージーランドクライストチャーチ地震

すでにニュースでご存知の昨日のクライストチャーチの地震に関連して
いろんな方からお問合せをいただいています。
個別に対応できる状況ではなくなってきましたので、
ここでお知らせいたします。

わひねでアーティスティックセラピーやタロットカウンセリング、
フェルトドール教室を実施している沢月さんの安否を気遣う
お電話やメールをたくさんいただきました。ご心配ありがとうございます。
彼女の無事を確認いたしましたのでご報告します。
彼女が滞在している、街の中心地に近いところにあるお宅は倒壊を免れ、
モノは散乱しているようですが怪我などはないそうです。

ニュージーランド南島では昨年9月にも大きな地震がありました。
その折には幸い死者はでませんでしたが、被害を受けた歴史的建造物の復興も
まだまだという状況で、今回の地震、
直下型で震源地が浅くて被害が甚大なようです。
美しい見覚えのある街並みがすっかり変わっている様子に胸が痛みます。

2011年

02月22日

(火曜日)

布ナプキンと『モモ』をつなぐヒントは?

布ナプキンづくりワークショップ第5回のお知らせです。
今回は、「『モモ』を抱きしめて~エンデの遺言~」と題して、
ミヒャエル・エンデの作品『モモ』と布ナプキンをつなぐヒントを
お話しいただけるとのこと。
子育てcafe@tunaguの牧野さんが
布ナプキンをつくるようになったきっかけなども興味深いですね。

『モモ』を読んだ方々にとっても、また違った発見があるかもしれません。
そして『モモ』を読んでない方にも
これを機会に今まで遭遇したことのない情報が得られるかも!

更に、すでに布ナプキンをお持ちの方は、
布ナプキンの材料代を差し引いた料金でご参加いただけます。
(もちろんドリンク付き)


『モモ』を抱きしめて~エンデの遺言~
日 時:2011年3月19日(土)10時~13時
日時変更して改めて実施します。⇒http://spacef.blog32.fc2.com/blog-entry-658.html
会 場:book café わひね
お 話:牧野祥子(子育てcafe@tunagu)
定 員:10才以上の女性10名(申込み先着順)
参加費:¥1,500(布ナプキン1枚の材料費込み、1ドリンクつき)
    *布ナプキンをすでにお持ちの方は¥1,000
持ち物:裁縫道具(携行タイプの簡単なもので結構です)
主 催:子育てcafe@tunagu  協 力:Space:F

【申込み/問合せ先】(メールでお受けします)
tunagu_tumugu@yahoo.co.jp(子育てcafe@tunagu)


みなさんのお申し込み、お待ちしています☆

2011年

02月21日

(月曜日)

お薦め講座「女と遺言ワークショップ」

昨年7月にわひね茶話会でも実施した「遺言ワークショップ」
3月・4月に都内で開催されます。

まずは3月
東京足立区男女共同参画プラザ主催講座女性セミナー 
「女と遺言ワークショップ-輝いて生きる“わたし”と出会うために-」

3月11日(金)14時~16時半
会場  エル・ソフィア3階 第1学習室
講師  町田 美千代さん(NPO法人「女の空間NPO」)
定員  30人(区内在住・在勤・在学の女性。先着順)
保育  先着15人(生後6ヶ月~就学前まで/要予約)
参加費 無料
【申 込】 足立区男女参画プラザまで、電話・FAX・Eメールでお申込ください。
         電話 3880-5222   FAX 3880-0133
        Eメール plaza-koza@city.adachi.tokyo.jp  
       FAX・Eメールでお申込の際は、
      住所・氏名(フリガナ)・年齢・電話・FAX番号・保育希望の有無(希
       望の場合はお子さんの氏名・年齢)・「女と遺言」を明記ください。

市外の方でも応募状況によっては参加できるかもしれません。
足立区男女参画プラザまでお問合せください。

4月の予定は近々お伝えします。

2011年

02月21日

(月曜日)

第9回「わひね映画館」 編集・コーディネート・批評の力♪

わひね映画館
第9回わひね映画館が盛況のうちに終了しました。
今回のメインゲストの佐藤諭さんと佐野亨さんの人柄を反映したアットホームな雰囲気で、司会進行の石毛さんも心地よさそうでした。
佐藤さんはチラシに紹介されているように現役サラリーマンです。本日のわひね映画館の来場者には佐藤さんの職場関係の方もいらしていて彼の人柄が存分にしのばれました。今日作品をご覧になって彼の新たな一面を知り、ギャップの大きさに驚きつつも好意的な印象をもってお帰りになったようで、ホッとしたわひね映画館関係者(^^)!

これまでは仲間内での上映会しか経験してこなかったという佐藤さんの緊張振りが初々しくて、T村P(使いぱしりのプロデューサー!?)とわたしはほほえましく慈愛のまなざしを送ってましたよ~
(はい、面白がってもいました(^^♪)
とはいえ、誠実な佐藤さんの心中に秘めた“闇”があるにちがいないとうかがう屈折人間のわたしです。

佐藤さんの作品は、ライターの佐野さんがおっしゃる通りアマチュアリズムを極めた作品群です。小学生の頃から強い思いで作ってこられた作品には、映像作家を志す人にはたまらない魅力があるようです。
かくいうわたしは映像作りには全く素人ですが、小学生にして怪獣映画を撮りたい!という衝動をここまで昇華できていることに驚き(呆れ?)ました~
とにかく思いついたら速攻作る!今手に入るものでなんとか形にする!
来場者へのアンケート回答にも「わたしも映画を作ってみたくなりました」というコメントがあったようです。そんな風にその気にさせてくれる熱さがありました。

今回の上映会に参加した方々は、佐藤さんの映像への思いや編集の力を受け止めてくださったようですし、彼の作品を推薦してくださった佐野さんのあたたかくかつ率直で冷静な批評と、映像作家としての佐藤さんへの尊敬の思いを共有してくれたことでしょう。
わひね映画館の主宰者石毛さんのコーディネーターとしての力量にも頭が下がるわひね管理人でした。
4月29日(金・祝)に石毛さんをゲストにわひね茶話会を開催する予定です。
「わたしが映像をつくるとき(仮題)」で石毛さんの新作をみながら、年代を超えたガールズトークに花を咲かせましょう。ご期待ください。

それにしても“男の子”ってヤクザテイストや拳銃ドンパチがすきだよね~
わたしもアクション映画かなり好きなんですけどね~

おまけ
ライター佐野さんは物真似上手、その場で撮ったという淀川長治風解説もおまけ上映されました。他にもレパートリーがあるとか。次は荻昌弘をリクエストしました。昨日はわひねスタッフかのような自然な動きでいつのまにか手伝ってくれましたし。もはやわひね映画館には欠かせぬ人材となりましたね♪(既成事実化してしまうわひね管理人)

2011年

02月20日

(日曜日)

千葉市女性センター出前講座があります!

千葉市女性センターの出前講座の申し込みをしました。
日時:3月17日(木)10時半~12時 
(女性センター職員の話は30分~60分の予定)
会場:book cafeわひね
内容はこちら↓
http://www.chp.or.jp/chiba_women/demae.html

千葉市の男女共同参画の現状についての最新情報が聞けるまたとない機会です。
ご一緒に受けてみませんか?参加費は無料です。
(当日飲食なさる場合は各自ご負担ください)
申し込みは3月16日までこちらにどうぞ↓
 mail: space_for_women@yahoo.co.jp
℡&FAx:043(377)6767 (book cafe わひね)まで。

みなさまのグループでも出前してもらえますよ~

2011年

02月15日

(火曜日)

くわっ、可愛いすぎる!お手製メニューです。

どんぐり人形のまめ展でおなじみの遠藤さんが
「時間が有ったので勝手に作っちゃいました」と持ってきてくれたのがこちら↓
DSCN2018.jpg   DSCN2017.jpg    DSCN2014.jpg

近づいてみるとこんな風に細部まで凝っています↓
DSCN2013.jpg   DSCN2016.jpg      DSCN2015.jpg    
おなじみさんたちに自慢すると皆溜息と共に感心しきりです。
がさつなわひね管理人が日常遣いするにはもったいないので
しばらく展示することにしました。皆様も溜息ついてください~

なになに、「わひねには不釣合いに可愛すぎる」という声が聞こえてくるのは空耳か

2011年

02月15日

(火曜日)

「ベーシックインカムは希望の原理か」ご紹介

以前当ブログでご紹介した「介護労働を生きる」の著者白崎朝子さん
多忙のなか、昨日わひねに来店してくださいました。
はるばるお越しいただいてありがとうございました。
都内は夜には雪で交通の乱れもあったようでお疲れ様でした。

数人集まってくれたSpace:Fメンバーや知人友人と、話は多岐にわたりました。
後半はわひねの今後についてもお知恵を拝借したり、と長時間にわたり、
まだ話し足りなかったかもしれませんが、皆さんありがとうございました。

さまざまな社会問題について、当事者に寄り添って考え行動することが
何より肝要だとは思いつつ、言うは易し行うは難し。。
問題解決の緊急性や優先順位も考えなければならないことは当然だろうと承知しつつ
いろんな社会問題を、自分の暮らしと切り離さず
無視せず、無理せず、忘れず、いろんなかかわり方をしていくことが
今できることか・・・消極的過ぎる(+_+)・・・

白崎さんが今取り組んでいることの一つがベーシックインカムです。
こちらにその最新情報が書かれています。「ベーシックインカムは希望の原理か」
item_63_1_s.jpg

わひねにもお預かりしましたので手にとってご覧いただけます。
ぜひご一読ください。できればご購入を!


2011年

02月12日

(土曜日)

ソーシャルネットワーク

おそまきながら見てきました「ソーシャルネットワーク」

う~~ん wikipediaによるとFacebook 側の協力は得られないままの制作になった由。
Facebook のことは昨年になってようやく知りましたが
そのコンセプトにあまりそそられず(というかめんどくさがりなので)
最近招待してくれた人がいたのでとりあえず登録したばかり。
(Dさんお礼も言わずすみません、ありがとうございました)
サイトはシンプルでスタイリッシュなデザインです。
コマーシャルが入らないのが創設者のこだわりだったと映画で知りました。
が、登録の際、実名や本人の写真をアップするのが望ましいとあり、
スパムメールの嵐が吹き荒れるのではないかとちと腰が引けてます。
入った人は何年も音沙汰無かった人と連絡が取れたという話も聞きます。
が、個人的なアドレスは出さず写真も公開する勇気がない(というか写真嫌い)
私の場合はたどり着く人も少ないでしょうが。皆よくリサーチするんだな~

映画自体は、想像できるストーリー展開であるにしても
ケヴィン・スペイシーが製作総指揮で、デヴィッド・フィンチャー
(「セブン」や「ファイトクラブ」など好きな作品の監督です)撮るというからには、
ちょっと期待したけれど、予想通りのシナリオでまぁこんなもんだろ、という感じ。
大人になり切れず、無神経さとコンプレックスのかたまり・・・
自分の才能に注目されることで自尊感情のよろいをつけ、
そのくせ屈折した"嫌なヤツ"と思われることに自虐的でもあり。。。

収穫といえば、鑑賞に堪える男性俳優が鍛えた体を惜しげなく見せてくれるとこか?
ん、違うな^^;(マッチョ趣味じゃないし)

2011年

02月07日

(月曜日)

走る

冬は駅伝・マラソンの季節です。
正月恒例の箱根駅伝では今年も柏原君が体調不良ながらもやってくれましたね~
昔に比べると選手もすっかりイケメン揃いで、中継見る楽しみ方も増えました(^^♪
(とはいえ、この大学駅伝が頂点で燃焼するのか、
実業団・社会人でなかなか記録が更新できず頭打ちか)


大昔からマラソンウォッチャーの家人は駅伝やマラソン中継を見るのが冬の楽しみ。
高校駅伝、箱根駅伝、実業団駅伝で選手の成長を見極めて
中継中の選手の状態を解説者並に予想したり。
とはいえ最近は休みがほとんどなくリアルタイムで見られないのが淋しい様子で、
しかたなく?捻出した時間に自宅近辺を走っているようです。
ちょっと前までは「目指せ高橋尚子の腹筋割れ」とか言ってましたが、
かなり無理、コレステロール対策と旨い酒を飲み続けるため

同居している居候も体調管理とげんかつぎで毎夜走ってるし・・・

先日は都内に住む家族から新宿シティハーフマラソンに参加したというメール。
ハーフで1時間40分弱ってのは市民ランナーとしては早いのだろか?
ネットにアップされた写真を見ると皆フォームやいでたちが決まってます。
中には仮装・コスプレの人も真剣に走っているようで
そんな人にススッと抜かれるのもちとカナシイか?

昔はインドアスポーツで鍛えていた友人も、最近走ることに魅了されて
孫ありとは思えぬ若々しい溌剌スタイルで大会に参加しては自己ベストを更新している様子。
彼女のmixiブログを時折見ては触発されます。
クロエさん、見てるよ~、って彼女はこのブログを見てないか^_^;

今冬の関東は連日晴天でランニング日和が続きます。とにかく周囲は走ってる!
そんな時間も情熱もないわたしは日々早歩き通勤のみ、ちょっとサビシイ。
「風が強く吹いている」(三浦しをん著)でも読んで脳内ランニングしますか!
51TKQG1885L__SL500_AA300_.jpg 51v7aGjI-3L__SL500_AA300_.jpg

HOME