SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2010年

08月30日

(月曜日)

新メニュー始めます。

・・・・というほどたいそうなものではありません^_^;

まだまだ暑さが続きそうな予報で、
食欲落ちている方にも喜んでいただけるかも、のメニューです。

ブレッド&サラダsarad.jpg

昼下がりや休日に、少しおなかを満たしたいという方へ
軽いサラダと美味しいパンをワンプレートで。

野菜(レタス、きゅうり、ピクルスのパプリカ、オニオン)に
ツナあるいはクリームチーズ、ドレッシングはマヤナッツドレッシング。
パンはおなじみのくるみパンとチャバッタパンをすこしずつ。
ドライプルーンも添えました。
お値段は380円です。ドリンクとセットでは680円。

わひねスタッフが試行錯誤してようやくご提供できる運びになりました。
繰り返しますが^_^;、んな、たいそうなものではありません(^^ゞ

けっこう満腹になりますよ、一度お試しください。
予算が浮いたら、いちごシャーベットもどうぞ。
itigo.jpg

2010年

08月28日

(土曜日)

もうすぐ2周年

2008年の9月1日にbook cafe わひね がオープンしました。
(7月の浅間神社大祭で1日限定プレオープン、8月末からプレオープン)

よく尋ねられる、“長年の夢を実現したのか?”ということでは全くなくて、
「一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。
そんな場所をめざして」

ひょんなことから色んな縁に恵まれて始めた、スペースです。
オープンしてからも縁が拡がり続けています。
とはいえ、あえて大々的に宣伝をしてこなかったため“黒字”とはなかなか縁がありませんが^_^;

始めたときは周囲の人たちに、「3年はなんとか続けられるようにしたい」
と公言してしまいました(^^ゞ
なんとか3年目に突入できそうで、ほっとしていますが見通しは甘くない・・・
と、そんな先行き暗くなるような話はひとまず置き
(置きっぱなしだぞ~)
カフェを開いた主な目的の一つである“場”を確保し、運営・提供してきた
さまざまな企画のイベントやワークショップ・茶話会などなど
2年間の足取りの展示を(さりげなく?)始めました。
ご来店の際に、お目にとめていただければ嬉しいです。

2syuunen.jpg

      2syuunen2.jpg

2syuunen3.jpg

      2syuunen4.jpg

2syuunen5.jpg

  2syuunen6.jpg

2010年

08月23日

(月曜日)

占い屋瑠美さんのお茶会

数日前、少し朝夕涼しく感じるようになったのに
また今週の千葉は夏の最後のあがき?のような暑さが戻ってきています。
皆さん体調大丈夫ですか~~~

わひね管理人は夏中、よく食べよく飲み(夏に限らないか)
「かかってきなさい、夏!」と無駄に吠えているせいか
今のところ夏には負けてない、ようです。

さて
8月の頭にご案内した8月プチ茶話会の詳細が決まりました。

8月29日(日)の占い屋瑠美さんのタロットは13時~15時まで
その後15時~16時半は、“占い屋瑠美さんのお茶会”です。
参加費 600円(1ドリンク付き)場所 book cafe わひね
電話&Fax 043(377)6767
mail: space_for_women@yahoo.co.jp

タイトルは
〔うひゃー!集客苦手っす!!なアナタへ〕
ハートをがっつり掴む宣伝の書き方♪


イベントを企画するのは楽しいけれど、
集客の予想をつけられないのが悩みのタネという方も多いでしょう。
「イベントの内容さえ良ければ人は集まる!」という“強気”も
結果が悪ければ“無謀”と言われてしまう。。。
内容がよければなおさら、なるべくピンポイントで必要とする人に届けたい!
と思いますよね。
集客がうまくいかないとき、
日程が合わなかった、天気が悪かった、宣伝が足りなかった、
などなど言い訳してしまいますね~
そんな方はぜひ参加してみませんか?

あ~でも瑠美さんのアドヴァイスに適応できないかも、
の可能性が頭をちらつくわひね管理人です・・・

2010年

08月18日

(水曜日)

食感シーソー

タロット占い屋瑠美さんが本日お友達とまったり来店。

帰り際に本を一冊寄贈してくれました。
お知り合いのROMAKOさん著「食感シーソー」
食感シーソー

おお、なんとサイン入り。
ありがとうござります、ROMAKOさま&瑠美さん\(^o^)/
帰宅途中の電車内で読み始めて危うく乗り過ごすところでした^_^;
文章はROMAKOさんの
「好きな人と好きなモノを好きな時に好きなだけ食べる」というブログ

をまとめたもの。ブログの勢いがそのまま生かされています。
(そのため読者はノリについていけない場合もあるのがちと淋しいかも)

最近は食に関するさまざまな資格や仕事が派生していて
フードアナリストという資格をこの方の肩書きで知りました。

食の可能性を追求するのもフードアナリストの主な仕事の一環でしょうか。
定番の料理や料理の基本より、創造性高い思いつきやこだわり、
食材から触発された、しかも手間も時間もかからない料理の数々が紹介されています。

個々の日々の生活の中で“食感”をイメージすることはちょっと高尚に思えますが、
ぐぐっとわが身に引き寄せて解釈すると、出たとこ勝負OK!
食感のシーソー(タイトルが、あまたある同類本から抜きんでてます!)だし!?
遊び心で詠めばいいのだと理解、我田引水。
それなら得意!
(わひね管理人は“基本に忠実”が一番苦手(+_+)ですけん)
この「食感シーソー」に登場するレシピはもちろん完璧なのですが
読者がその料理をアレンジしてカスタマイズすることにも寛大であろうと
思えるのがありがたいです。

わひねで貸切パーティをしてくださる皆様、次回の料理にご期待ください!
(って宣言しちゃって大丈夫か?)

2010年

08月12日

(木曜日)

千葉市美術館「MASKS-仮の面(かりのおもて)」

ようやくなんとか時間を作って千葉市美術館の
MASKS―仮の面(かりのおもて)
を観ることができました。
001.jpg

予想以上に面白かった!
今週末日曜日までです。お時間がある方はぜひ!
一部写真がサイトに掲載されていますが、大きさ、材質、存在感など
実際に見ると興味深いですよ。
触れないのが残念ですが、大きなものはぐるりと廻ってみられました。
(全体像が見られるものがもっとたくさんあればもっとよかった)
もう一度ゆっくり見たいものですが、日曜日で終わってしまう~

出品された“面”に象徴される、世界中の民族の文化人類史的な検証を
つぶさに知ることはとうていかないませんが、
保存のために照明が落とされている中で、一つ一つの“面”と向き合うと
寸時に、チベットや中国雲南省、中南米・アフリカの奥地、奄美大島、
古代中世などなどの部族や結社の秘儀、村々の祭祀、奥儀、の真っ只中に
放り込まれた感じがしてきてぞくぞくします。

神社に祭られるおごそかなものや魔除けの鬼気迫る異様な造形のもの、
能や狂言に使われる端整なもの・神秘的なものもありますが、
アフリカやオセアニアの“面”は異形で、抽象化された象徴的なものが多いです。

知らず知らずほほえましくなるようなものもあります。
が、日本の面の“笑み”は率直に幸いにつながるもののようですが
アジアやアフリカの面の“笑み”は、実は魔に取り込む誘いだったり
底知れぬ恐怖を与える虚無的な“笑み”だったりするようです。
“面”をつけることで人間の境地を超えた存在になる。。。
暑い夏の一日、しばし異次元空間を体験できるかも?

「スターウォーズ」の登場人物の仮面やドロイドたちの顔もこれらの面を参考にしたのでは、
とか、インディ・ジョーンズシリーズなどなどが一瞬浮んだり
ハリウッドアドヴェンチャー映画に毒されているわが身が情けなや。










2010年

08月10日

(火曜日)

8月の展示

8月は 【香里さん】の、陶芸です。
 
 『 すき  だから いっぽ 』  つくりびと/香里

少しずつ展示内容が変わったりキャプションなどが付いていく予定です。
そのつど変化進化していく過程をご覧になってください。
今現在はこんな感じです。
(展示のみです、販売は要相談ということになっています)

ヤキモノ

やきもの2

やきもの3
 

2010年

08月06日

(金曜日)

わひね茶話会9月編

まだまだ暑い日が続くようですが皆さま体調はいかがですか?

わひねには女性客が多いということはこれまでも何度かお伝えしています。
女性特有のカラダの変化のことを、医者にかかる前の段階で相談したり
尋ねたりあったりする相手・仲間がいる方も多いと思います。

とはいえ、親しいがゆえになかなか本当のことを伝えられなかったり、
真剣に受け止めてもらえなかったり、
誰に相談していいか迷っていたり、という方も多いかもしれません。

そこで9月は“しゃべり場”企画第1弾(え、ってことはシリーズになるのか?)
『しゃべり場 メノポーズのこと PMSのこと』と題して
メノポーズ(更年期)やPMS(月経前症候群)にまつわる諸説あれこれ、
これってどーなの?と感じていることや素朴な疑問を
みんなで話してみませんか?
どちらかといえば、“やっかいもの”扱いされている更年期やPMSと
他の人たちがどんな風に付き合っているかを語り合うだけでも
目からウロコのこともあるかもしれません。
自分のカラダや心にしんどい思いをしている人も、
自分って意外にいいヤツだと思えたらシメタものですよ。

日時:2010年9月20日(月・祝)15時~17時
場所:茶処(ブックカフェ)わひね 
電話:043(377)6767
メール:space_for_women@yahoo.co.jp

参加費:700円(1ドリンク付き)
定員:女性15名
9gatutirasi.jpg

この茶話会の頃には秋の気配が感じられるようになっているでしょうか。
皆さまのご参加をお待ちしています。

2010年

08月06日

(金曜日)

わひね茶話会8月編は、プチ茶話会!? (予告)

毎月最終日曜日に実施しているタロット占いの瑠美さんからの提案です。

今月最終日曜日の29日、タロットの時間を割いて午後3時頃より
瑠美さんがファシリテーターとして、心理学的見地から
「誰でも簡単!読みたくなるブログの書き方」(仮)
という話などをしてくれることになりました。
(詳細は追ってお知らせしますが営業時間中に角テーブルを囲んで開く予定です)

8月29日(日)15時~16時半
参加費:600円(1ドリンク付き) 定員5~6名(先着順)
参加ご希望の方はこちらまでお申し込みください。
 電話:043(377)6767
mail:space_for_women@yahoo.co.jp





2010年

08月02日

(月曜日)

局地的豪雨

先週土日はわひねの近くのあちこちで夏祭りが開かれたようです。
日曜日は5時閉店なので、近くの公園をのぞいて見ようと歩き始めると
ポツポツと小雨。
置き傘を取りに戻って再度向い始めると雨脚はどんどん強くなり
みるみるうちに靴がびしょぬれになり折りたたみ傘からしずくがポタポタ。
祭がある公園まではあと10分、歩くとかなりびしょ濡れになるし
祭の目当ての和太鼓演奏も中止かも、とあえなく断念し
電車に乗りました。

電車で5~6分の千葉駅に着くと空はピーカン晴れ、雨が降った形跡なし。
わひねを10分遅く出たら雨には降られずに済んだか?

閑話休題
先日友人から手作りの食べるラー油もらいました。
流行りものには縁の無いわひね管理人ですから、初めて口にしました。。。
まいう~~、なんじゃこれ~~!(^^)!、うんまい~☆♪♯夏にぴったり\(^o^)/
夏は酸っぱいものと辛いもの、必須です。(もちろん泡の細かいアルコール飲料も)
昨日はこれまたいただきものの日本酒(ロック・冷酒があうと記してある)を
ロックでいただきながら、冷奴・焼き茄子に、〆はご飯にかけて食しました。
いただきもののおかげで厳しい夏をなんとか乗り切れそうです!
あ、いえ、その、おねだりしているのではありません、はい(^^ゞ

2010年

08月01日

(日曜日)

わひねのBGM Part 2

わひねのBGMとしては、
来店してくださる方の耳障りにならないものが良いとは思いつつ、
好きなケルトミュージックの中から
比較的聞きやすいものを選んで流しておりました。

先日から少し編集を変えてみました。
(管理人が飽きてきたからだろうって?はい、その通り)
女性ヴォーカル中心です。ケルティックだけに限らずランダムに選んだ300曲ほど。
リストはこちら↓
celtic womens cd
お気に召す曲があればいいですが。
(リストのアーティスト名や曲名でゲール語の綴りが正確でないものがあります)

HOME