SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2009年

10月28日

(水曜日)

テキスタイルのビエンナーレ

以前ご紹介したことがある石井香久子さんのファイバーアート
リトアニアで開催されたテキスタイルのビエンナーレに出展されました。
kaunas Biennial
リトアニアはテキスタイルが盛んな国だとか
今回は日本人の作家さんが多く招待されたそうです。
Balta Gallery で展示された作品の数々(他の作家さんの作品も含)
アメリカから応援に駆けつけた友人が撮った写真を
公開してもよいと快諾してくれたのでご紹介します。
皆さん、ぜひぜひご覧ください。 
(写真データが大きいとアップできないので小さくてすみません)

石井さん、ご紹介が間違っていたらすみません。

まずは代表的な作品から
PA030351.jpg

P9300274.jpg P9300261.jpg P9300260.jpg

P9300259.jpg PA010282.jpg PA010281.jpg 
PA010274.jpg PA010277.jpg 

PA030357.jpg PA030356.jpg PA030348.jpg

PA010289.jpg PA010285.jpg
↑この男性どこかで見たことありません?
癖モノ役者のビリー・ボブ・ソーントンがモデルだそうです。

PA030360.jpg PA040271.jpg

↓これは現地でのオープニングパーティか打ち上げか?
PA030378.jpg 
テキスタイルに限ったビエンナーレが開催されているなんて、
しかも日本人女性が大勢紹介されているなんて、
いくら門外漢とは言え知らずにいたこと不覚!
美しくも妖しい作品たちをこの目で見たかったです。
この展覧会を立ち上げた女性たちはお目が高い!

石井さんの水引を使ったワークショップなどなど、楽しいアートが
日本から遠く離れたリトアニアの多くの市民に触れているんですね~
少し前に読んでいたスゥェーデン人作家ヘニング・マンケル
ハードボイルドの主人公がバルト三国のリトアニアの隣のラトビアに
出張する話があって、彼の地も歴史が複雑で理解が及ばないところが
想像をかきたててくれます。

↓こちらは街で友人が見かけた珍しいものたち
頑丈そうなリサイクルボックスPA040275.jpg 
あまり美味しそうに見えなかったらしい→PA040288.jpg 


2009年

10月27日

(火曜日)

布ナプキン

スペースF/わひねに関心を持ってくださる方の多くは女性です。

いろんなストレスが多い現代、女性の身体も影響を受けます。
人それぞれに身体の悩みも多いと思いますが
とりわけ女性だけが体験する生理的な問題について
不快感やその対処等々、ごく親しい人同士では話せても、
大勢で語り合ったり、共有できない、したくないと感じていませんか?
実はこんな問題こそ、"個人的なことは社会的なこと"なのではないかと
スペースFメンバーは考えています。

先日布ナプキンの制作と普及活動を千葉で始めているMさんが
わひねにサンプルを持ってきてくれました。
ご存知ですか?布ナプキンに関するサイトはたくさんありますので
一度検索してご覧になってみてください。
市販の紙製のものと概念が全く違うことに驚きですよ。
びわや玉葱の皮などで染めてあるから
何より、敏感な肌に優しいだけでなく
冷え性が治る効果まであるそうです。
布ナプキンというには愛らしすぎです。
今年の夏休み中、小学生高学年の女の子親子を対象に
布ナプキン制作ワークショップも開かれたそうです。
自分の身体を知ること、大切にすることを考えるよい機会になったでしょう。

一般的に布ナプキンは割高感がありますが
必要な枚数が少なくてすみ、洗濯ができて実はお得です。
サンプルの説明をしてくださっている時
丁度居合わせた女性たちにたちまち囲まれて質問攻め。
関心の高さに、わひねで近いうちにワークショップを開いてもらわねば、
と嬉しい課題ができました。

制作の意図や使い方、なぜ女性の身体によいのか
なぜエコなのか、などなど詳細はおいおいご報告いたしますが
せっかちなわひね管理人はまずは写真をお見せしたく。
関心がおありの方はぜひ。

DSCN0493-1.jpg DSCN0495.jpg

こちらは↓綿を紡ぐときの糸くずになってしまう細かい綿糸を
さらに紡いで織った布、これで手や顔を洗うと
せっけんを使わなくても汚れや古い角質が取れるようです。
DSCN0494.jpg
肌のかぶれで悩んでいたMさんはこれを使うようになって
すっかり肌が丈夫になり、ファンデーション要らず、お肌てかてかです。
管理人も試してみようと思います。
はて効果が出るのはいつごろか(面の皮の厚さが問題か?)



2009年

10月27日

(火曜日)

台風一過の秋

今月は台風本州接近が2回。
やはり日本は亜熱帯化しつつあるんでしょうか。

ともあれ今日は台風一過、素晴らしい秋晴れです。
管理人は平日はだいたい5時半過ぎに起床しておりますが、
今朝は朝焼けがなかなか見事でした、
というほどのんびり見ていられないのがちと悲しい。

そんな季節の象徴の秋桜、pushx2さんの秋桜シリーズ
今回はこちら  白コスモス1320058518_106s
凛としているけれど浮遊感があります。

この秋桜たち昨日の雨風で散ってしまったでしょうか。

2009年

10月21日

(水曜日)

秋ですね~

さわやかな好天が続いている千葉です。

オリオン座流星群が今日の深夜に最大級になるとか
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20091019/
最近朝が早い管理人は、深夜まで起きていることが
容易でなくなっておりますが、今晩は頑張ってみようかな~。

昨日朝出勤途中、前の晩の強風で
街路樹のプラタナスから落ちた葉が道に吹き寄せられていて、
体感気温とは違って植物界はすっかり秋なんだと感じました。

その日、20数年前に買ったスカートとウールのベストなど
久しぶりに身に着けて秋の装い気分になるはずが
暑かったですね~。
なぜ急にスカートなぞはいたかというと
最近スカート男子が増えたという記事を読んだ影響か。

2009年

10月18日

(日曜日)

わひね茶話会11月編が決定!

11月3日(火・祝)午後1時~3時
「現代エジプトの女性運動の一例」
参加費600円(ドリンク付)
エジプト
"エジプト"のイメージには"古代文明"色が強いのではないでしょうか?
近代・現代のエジプト女性についてはほとんど知らないかも。

エジプトと日本の、この100年の歩みが似ていることや
エジプト女性の現代の暮らしぶりの一端を紹介してもらいながら
なぜ千代崎さんがこのテーマに関心があるのか、などなど
お茶を飲みながら一緒に話をしませんか?

"文化の日"にふさわしいテーマになったと、
(後付ながら(~_~;)喜んでいる管理人です。

2009年

10月15日

(木曜日)

ティナラク織

わひねに置いてあるフェアトレード商品の「ティナラク織」は
フィリピンミンダナオ島山岳地方の少数民族ティボリの女性たちが
作る伝統手芸のごく一部です。
ティナラク
10月23日(金)~11月13日(金)この展示会が都内港区で開かれます。
こちらでは大型の製品も見られるようです。
お近くの方は足を運んでみてください。

2009年

10月11日

(日曜日)

わひね茶話会11月編

わひね茶話会11月編がきまりました。
11月3日(火・祝)午後1時~
「現代エジプトの女性運動の一例」

お話は千代崎未央さん
タイトルは少し硬め?ですが
エジプトの女性たちの日々の暮らしぶりも紹介してくださると同時に
なぜ千代崎さんがエジプトの女性運動に関心をもっているのか
などなど、興味深い内容になりそうです!
詳細は決まり次第お知らせします。

2009年

10月11日

(日曜日)

写真と映画

第4回わひね映画館に来館くださいました方々
ありがとうございました。
新規の方もリピーターの方も楽しんでいただいたようです。
(わひねスタッフの笑い声が一番大きかったかも?)

今回はいつもより開演時間が早く時間的に余裕があり、
作品の監督も全員参加してくれたので
観客と制作者が直接話をする良い機会ともなりました。

定期的に写真を入れ替えて展示なさっているpushx2 さんも
↓mixi のブログに感想を書いてくださっています。
pushx2さんのmixi 日記

そして今回の写真はこちらコスモス蜂

異常気象のせいかどうか、
世界中のミツバチが減っているというニュースを耳にします。
そういえば、わひね映画館の最中、店内に小さなバッタが入ってきました。
"文化"という高尚なイメージのものでなくても映画や写真や音楽、
娯楽、お楽しみがほどほどに手の届くところにある暮らし、
ミツバチやバッタが身近なところで生きている、
それを楽しむゆとりがあるってことが
庶民にとってはありがたい豊かさなんでしょうかね~
(としんみり秋モードをよそおう管理人)

2009年

10月08日

(木曜日)

台風

台風18号が上陸して日本を北上しているようです。
このブログを読んでくださっている皆さまのところでは大丈夫でしたか。
被害にあわれた方がいらっしゃるならば
お見舞い申し上げますとともに
以下の駄文は不謹慎極まりないので気分害されたら
申し訳ありません。

千葉は雨はさほどではなかったですが、風が今も吹き荒れております。
定休日の木曜日はいつも貸切で使ってくださる方がありますが
今日はさすがにキャンセル。
わひね経営的には残念ですが、管理人には久々の全休!
こんな天気なら空いてるかもしれない銀座へ繰り出し
映画とギャラリーをハシゴせんとほくそ笑むのでありました!(^^)!
・・・・
が、電車止まってるジャン(+_+)
風強すぎジャン(>_<)

切り替え早いのがとりえ(粘りがないとも言う?)
この際積みっぱなしの本を開き、録りためした映画を見ちまおう!
「ノエル」 
ノエルのささやかな奇跡を信じたいニューヨーカーの夢のお話。
スーザン・サランドンは相変わらず上手く
ペネロペ・クルスは一作毎にいい役者になっていく
ってことを楽しんで良しとする(-.-)

「ウォーク・ザ・ライン」
一時代を築いたロックンローラーの栄光と挫折と復活の物語
(ハリウッドってこういうの好きだよね~)

って、言い切ってしまっちゃぁ、
みも蓋もないってもんじゃないかい、おまいさん
という贋江戸弁はこちら↓を読んだばかりだから
伊藤比呂美の「女の絶望」onna.jpg
某健全な地方新聞の身の上相談をやっているイトウシロミさんが
自らの回答の補足・解読を落語調で書いてます。
(新聞コードで書けなかった下半身ネタ満載(^^♪)
長屋の大家さんの受け売りのアヤシイ勘違い薀蓄を散らして。

ふってわいた休みが終わろうとしています。
風はどうやらおさまってきたようです。
今日は小林聡美の「プール」みて
「岸本清子とネオダダの仲間たち」kishimotosayako.jpg
をみるのが理想だったのに。
さてさて開催中に行けるでしょうか。

HOME