SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2009年

02月28日

(土曜日)

陶芸展のお知らせ

“わひね”の器の制作者安藤弘平さんの展示会があります。
「千葉県生涯大学校外房学園陶芸家講師三人展」
2009年3月3日(火)~8日(日)午前9時~午後5時 
アートギャラリー古屋敷
大網白里町下ヶ傍示60番地 電話0475-72-1328
JR外房線大網駅下車、駅前小湊バス、
白子行き・サンライズ行きにて下ヶ傍示(さげぼうじ)下車バス停前

2009年

02月19日

(木曜日)

“女たちと森”続報

2月11日のワークショップ“女たちと森”に参加してくださったDORAさんが
ブログでこんな風に書いてくださっています。
http://hitoridemiru.spaces.live.com/blog/cns!66538A6927CC5ACF!429.entry
これを読ませてもらって、我ながら図々しくも
ティナラク織を手にする時の自分の心根が
少し豊かになったという気分です。
決して免罪符として手にするのではなく、
自分の小さな決意を確認することなんだと。

そんなことを考える時に最適な図書がこちら↓
「近代日本の「手芸」とジェンダー」山崎明子著
51EQ3DQGAXL._SL160_近代日本の「手芸」とジェンダーわひねでも読めます。

2009年

02月18日

(水曜日)

タロット占い

わひねの趣旨に賛同してくれるタロット占いの瑠美さんが
わひねに登場します。
タロット占い
正式には3月の最終日曜日29日午後1時からですが
デモンストレーションをかねて
3月1日の日曜日にわひねでご希望の方にタロット占いを実施します。

占いに関心のある方はもちろん
あまり興味ない、信じない、と言う方も
試しにご覧になってみませんか?
あまり目にした事がないタロットカードを見るだけでも
心が躍ります。
蛇足ながら瑠美さんの誠実な人柄については
わひね管理人が保証いたしますのでご安心ください。

2009年

02月14日

(土曜日)

女たちと森-ティナラク織のワークショップ

2月11日(水・祝日)のワークショップはティナラク織の会「カフティ」
森田さんをお招きしました。ブログはこちら
http://kafti.blog.shinobi.jp/

森田さんに一度会って話を聞くと
彼女の思いに共感しない人はいないでしょう。
逆に、もしかしたら彼女のパワーに圧倒されて
「自分にはできないな~」と思うかもしれません。
でも、
彼女が、揺れている自分を否定せず、でも逃げずに向き合っている
ということを知るとなんだか励まされます。

大資本や先進国の思惑に、開発途上国のさらにその中の少数民族の
伝統文化が左右され翻弄される構造は
フィリピンだけではなく世界中で起きている現象だと、
言い切ってしまったり見過ごしたり見て見ぬ振りをすることに
慢性化している自分にも目を背けてしまう日々。
森田さんは一過性の活動ではなく時に定住して
ティボリの人の尊厳を守り自立支援のために奮闘しています。
それは日本人であっても、現代に生きる自分たちとの
深いかかわりがあると感じているからです。

大きいところ(グローバル社会の現在)ではガザ地区の爆撃など
自分にはどうしようもできないと打ちのめされる思いがある。
と同時に、日本とフィリピンの間で小さな活動をしていて少しでも喜びがあると
素直に「やるじゃん、私も」と嬉しくなる。


そんな風に語る森田さんにぞっこんです。(ちょっとアブナイか?)
自分に活を入れて、森田さんの活動に少しだけでも参加できれば
私も自分を肯定できるようになるかな。
(「お前はすでに充分自分好きだろう」という声が聞こえる気が。。。空耳?)

彼女がほんの数日前にフィリピンから背負って帰ってこられた
新入荷の品々を見せてもらいました。
その一部をわひねでも展示販売しています。
わひねで売れ筋はペンホルダー(わひねスタッフも使っています)
ティナラク織新入荷 001 
一番人気は靴型根付。小さくて愛らしいけれどしっかりした細工です。
小さな鈴も一つ一つが全て手作りです。
ティナラク織新入荷 002 
他にもカードケースや名刺入れ、今回は巾着袋もあります。ティナラク織新入荷 003



2009年

02月09日

(月曜日)

春のまめてん

昨年の秋好評だった遠藤さんの「まめてん」の第2弾
「春のまめてん」を実施します。
2月21日(土)から3月1日(日)までわひね店内に展示、販売します。
お楽しみに。
なお会期中2月28日(土)は臨時休業させていただきますので
ご注意ください。
wahine7.jpg
どんぐりにんぎょうのひな壇です、なんて愛らしいんでしょう!

赤ずきんや三匹の子豚もいますね~
wahine1.jpg

wahine2.jpg

wahine4.jpg

2009年

02月09日

(月曜日)

日常生活、そして新メニュー

わひねスタッフの沢月さんは現在ニュージーランドに滞在中。
彼女のブログには真夏の海岸や花が咲き誇る庭など
街中でも自然があふれる生活の情景が描かれていて
「真冬の日本から幽体離脱して瞬間移動したい!」と
思うのですが、遠く南半球に思いを馳せるしかありません。。。。

さて、寒い日が続く日本のわひねでは、
それほど多くない来店者数ですが^_^;
毎日1組は初めてのお客さまがいらっしゃってくれます。
「いつもと違う道を歩いて初めて気がついてよかった~」という風に
言ってくださって、この店をやっていくエネルギーをもらいます。

日常生活を淡々と送れることはこのご時勢ではかなり幸せなことです。
とはいえありがたさをすぐ忘れる愚か者なので、惰性に流されないよう
緊張感を持つためにいろんな人からの刺激をもらい(吸い取り?)
周囲の人を巻き込む努力?を続けております。
(常に他人頼みなのです、と居直る管理人)

わひねの新メニューとして“マヤナッツラテ”を始めました。
低脂肪で栄養豊富なグアテマラに自生するラモンの木の実を
焙煎したものです。カフェインフリーです。
バナナケーキにもマヤナッツを配合してリニューアルです。

4月29日に開催予定の
「グアテマラの森といのちを育むマヤナッツのお話」で
詳しいことをご紹介します。

2009年

02月08日

(日曜日)

わひね茶話会 3月編

わひねで開催するワークショップを「わひね茶話会」と名づけました。
第一回はすでにお知らせした2月11日(水・祝日)の「女たちと森」
(ティナラク織スライドトーク)ですが、
第2回は3月10日(火)10時半~12時“コーヒーを楽しもう”です。
わひね茶話会3月8コーヒー講座
わひねのコーヒーを仕入れているキャラバンコーヒーの方から
コーヒーを美味しく淹れるちょっとしたコツを教えてもらいます。
試飲もできて参加費500円です。
お申込はわひね
℡&Fax 043(377)6767 メールspace_for_women@yahoo.co.jpまで。

2009年

02月07日

(土曜日)

岩沢さん個展

わひねのシャッターにお気付きの方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?
シャッターの絵とわひね店内の排気窓の絵を見てくださってる方は
どんな印象をお持ちでしょうか。
シャッター

madoe.jpg
これらの制作は岩沢由子さんです。
来週2月12日から個展が荻窪で開催されます。
お近くの方はお立ち寄りください。

2009年

02月05日

(木曜日)

木のまエコー

わひねの最寄駅、京成稲毛駅の近辺には
色んな活動をなさっている“場”があることがわかってきて
つながることが拡がっていきます。

去年の暮れに沢月さんのインスタレーションを店内に飾っていたら
それを目にされた方たちがいました。
「木のまエコー(このまエコー)」の方です。
ひきこもりの自立支援体験スペースを運営しています。
毎週木曜日と土曜日が主な活動日で紙漉きで作品を制作。
販売もしています。
わひねでその一部(ハガキや便箋、カードなど)をごらんになれます。
 
konoma.jpg

konoma2.jpg

木のまエコーでは紙漉き作業を手伝ってくださる方を募集しています。
詳しいことは直接お話していただきたいのですが
まずはわひねにご連絡ください。
電話&ファックス 043(377)6767
メール:space_for_women@yahoo.co.jp

2009年

02月05日

(木曜日)

さし絵屋Flying Box

スペースF/わひねの仲間のイラストレーターさんをご紹介します。
“さし絵屋Flying Box(ふらいんぐぼっくす)”さんですフライングボックス
丁寧な仕事です。
あったかいイラストもスタイリッシュなイラストもOKです!
ふらいんぐぼっくす001
チラシやグッズのデザインなども手がけてくれます。

2009年

02月04日

(水曜日)

ニュージーランドワークショップ

1月21日から25日までニュージーランドでのワークショップが実施されました。
参加者にとても喜んでもらえたようです。
現地在住の日本人の方々と一緒にアーティスティックセラピー
体験したあと
イギリス人のネイチャーガイドによる
ニュージーランドの自然を満喫するサイクリングやトレッキング、
キャンプなどの数々。現地は今夏の花盛りのようです。
1069276663_57s[1]
詳細はいずれ沢月さんよりブログにアップされる予定です。
2月・3月も受け付けます。関心のある方はご連絡ください。
NZワークショップ

2009年

02月02日

(月曜日)

わひね映画館上映会報告

1月の31日(土)は風強くて雨が横降りの悪天候でしたが
わひねではゆるりとわひね映画館が開催されました。

ご来場くださった皆さまありがとうございました。
設備が不備な中果敢に上映してくれた三人の監督さんたちに
感謝です。
三本の短編は、それぞれの監督の世界観をかいま見せてくれ
凝縮された時間を私たちに提供してくれました。

おまけの寸劇「代理人会議」は、タイトルだけ見ると
野球好きの私などはプロ野球選手の年俸交渉?と
一瞬思ったりしましたが、そんなわけはなく
シチュエーションが面白いなかなかとぼけた味わいの
ステージでしたよ。

30年以上前はひざ抱えてひしめき合って役者の汗が飛び散る中
見ていた小劇場でしたが
わひね芝居小屋では(たった今命名?)役者さんの息遣い間近で、
しかも安心して楽しめる場所になりました。
映画と芝居の一挙両得!なんかすごいっしょ?!
監督石毛さんからいただいたコメントによれば
パート2、パート3のための作品も鋭意作成中のようです。
今回見逃した方もご期待ください。

HOME