SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2008年

11月30日

(日曜日)

まめてん展示期間延長します

「まめてん」の遠藤さんの作品が一部入れ替えになりました。

11月いっぱいで終了予定でしたが、来月半ばまで延長になり
絵も秋から冬のものに一部入れ替えがありました。

マメ展絵2

マメ展絵

遠藤さんの卒業制作の絵を分割したものだそうです。
クリスマスも近い冬遊びのこどもたちです。
展示するパネルもオリジナルの手作りで、
小さなところにも一つ一つ彼女の目が行き届いています。

2008年

11月27日

(木曜日)

まめてん

以前にお知らせした遠藤ちひろさんの「まめてん」が始まりました。
11月22日(土)~30日(日)
マメ展11月

どんぐり人形にはトナカイ
トナカイ

いちごずきん 
いちごずきん

 ざしきぼっこ
ざしきぼっこ

りす
りす
ほかに天使シリーズなどどれもこれもほんとに愛らしい(^^♪

イラストや原画も並んでいます
まめイラスト3

まめイラスト2

まめイラスト

どんぐり人形は販売もしています。
お買い上げの際は、
一枚一枚違うイラストが描かれた袋に入れて♪

2008年

11月27日

(木曜日)

12月6日は臨時休業、7日は午後貸切

12月6日には女性センターまつりのイベントに参加します。
実行委員会企画の対談
「私たちはゆるやかにつながり・・・表現する」
2人の対談を聴いた後は実際にアートを体感しましょうということで
15時45分から17時45分まで千葉市女性センター2階の研修室A2で
SpaceF企画「アートしながらリフレッシュしましょう!!」
というワークショップを実施します。
matsuri2008spaceF.jpg

当日先着順で20名。参加費は画材費等 500円です。
わひねで行っているアートワークショップの入門編という感じなので
この機会に一度体験してみませんか。

というわけでまことに勝手ではございますが、
12月6日(土)は臨時休業させていただきます。

さらに7日(日)は午後1時より貸切利用となります。
重ねてよろしくお願いします。

2008年

11月27日

(木曜日)

Daniel with Haruki Live のお礼とお詫び

11月23日(日)のDaniel with Haruki Live に
ご来店くださった皆様ありがとうございました。

夜灯まつり見物の方にもフリーチケットでご案内したので
わひね開店以来の入店者でした。
席が足りず立ち見や店先でご覧になった方には
申し訳ございませんでした。

“こうあらねばならない”というのが苦手なわひねスタッフですから
予定は予定としてなるべく準備し、
想定外のことにはフレキシブルに対応というのが基本です。
(このブログの愛読者は、いつもの“言い訳モード”とお察しでしょうか(^^ゞ)
なので普通のライヴスポットとは程遠い環境の中でも
お客様を楽しませてくれた Daniel &Haruki のステージ魂に
感謝です。

これからもわひねでライヴ活動をと計画していましたが、
店舗の防音設備が不備なので続けていくことが
困難になりました。わひね管理人の不手際です。
「次回もやります」と案内しましたのに申し訳ありません。
なんとかふたたびできないか対策を考えます。


2008年

11月27日

(木曜日)

夜灯報告

夜灯まつりには営業時間を延長して22日は夜8時まで、
23日はせんげん通りの灯篭見物の方に
Daniel with Haruki のライヴを見ていただこうと9時まで。

22日の夜の灯篭夜灯灯篭 003    夜灯灯篭 001
はこんな感じに飾りました。
他の店舗の前は、
地域の小学校や幼稚園の子どもたちの絵を飾ってありますが、
わひねの店先にはワークショップ参加者の作品や
ワークショップに参加できず後日店で描いてくれたり
自宅で描いて持参してくれた方のものを、
わひねでラミネートして灯篭にしたので、
かなりアーティスティック!ファンタスティック!
灯篭見物の人も足を止めて写真をパチパチ。
おかげで多くの方々がわひねの存在に気づいてくれました。

2008年

11月19日

(水曜日)

夜灯まつりには夜も営業します!

夜灯まつりで稲毛せんげん通り周辺の道路に飾る灯篭にはふたがなく、
小さなろうそくが入っているので雨が降ったら・・・と懸念したら
夜灯まつりはこれまで雨が降ったことがないそうです!!(^^)!
今年も週末の22日23日は、予報では晴れ、冷え込むようです。

稲毛の夜の通りの風情を味わい、
夜灯のいわれなどを知って地域の人たちの思いを感じながら
散策してください。

わひねは、22日は夜8時まで、23日は9時まで営業します。
歩きつかれたらお立ち寄りください。
23日はライヴもやります。
ライヴ料金はフリーですよ♪
夜灯スペシャルメニューを用意しますよ~
というほどたいそうなものではありませんが(^^ゞ
座席にて飲食しながら、秋の夜長スィングしてください♪♪

で、、、申し訳ございませんが
土日の開店時間、平常は10時のところ
22・23日は11時からとさせていただきますm(__)m

2008年

11月15日

(土曜日)

女たちと森

12月11日午後1時~3時 「女たちと森」in わひね 第1回を開催します。
女たちの森マヤナッツ
ゲストは大田みほさん「グァテマラの森といのちを育むマヤナッツのお話」です。
フェアトレードマヤナッツについては「マヤナッツプロジェクト」をご覧ください。
大田さんがグアテマラのマヤナッツをフェアトレードするようになった
いきさつや、続けていく思いをスライドやお話を通して伺い、
日本の日常生活からは遠いと感じるかもしれないグアテマラの女性たちを
マヤナッツを通して身近に感じる機会にし
自分たちの周囲も振り返ってみることができたらと企画しました。

とはいえ何でも楽しみたいわひねスタッフですから♪
クリスマスも近いことだし♪
マヤナッツを使ったヘルシーなクッキーやバナナケーキを
実際に味わっていただきます。(レシピお持ち帰りあり)
参加費は700円(マヤナッツ使用のお菓子材料費)
栄養豊富なナッツなのに低脂肪がありがたいですね♪
正直言ってお値段が高いと感じられるかもしれませんが
少量ずつ使用していけば、
根強いブームのゴマのように健康に効果があり、
おまけにグアテマラの森を守ることにつながるなんて
気分もよくなりますよね。

2008年

11月15日

(土曜日)

月曜日はニットカフェ

最近はいろんなスタイルのカフェができているようです。

突然ですが
わひねの月曜日の午後は"ニットカフェ"になります!
(わひねではスタッフの思いつきをすぐ実行に移すので
「来る度に変わってますね」と言われます、気まぐれご容赦ください)

買い込んでしまいこんだままの毛糸やフェルトや布切れありませんか?
一人で手作業するのも楽しいですが
お茶を飲んだり甘いものを食べたりしながら
誰かと一緒に手仕事するのも新鮮かもしれません。
教える人と教わる人が交互になってアドヴァイスし合う、
そんな風に月曜日の午後をすごしてみませんか?
ニットカフェ

2008年

11月15日

(土曜日)

夜灯灯篭ワークショップ報告

11月13日
灯篭ワークショップを午前と午後の2回開催しました。
午前の部の参加者の作品
よとぼしわーく

午後の部の作品
よとぼしわーく午後

多彩な作品が出来上がりましたよ~
中には"弱冠"という形容でも若すぎる
2歳に満たない天才画伯の作品もあります♪
彼女の真剣な表情の写真もありますが
肖像権をクリアしていないのでアップできないのが残念です。
(絵筆初体験を満喫して周囲の大人を圧倒!!)

当日参加できなかった方の作品も含めて
今わひねの店内に展示しています。
よとぼしわーく全
「私も作りたい」という方は来週水曜日までにご来店くださり
その場で描いていただくと、まつり当日には灯篭に仕上げて
わひねの店頭に飾ります。
また自宅でゆっくり描いてみたいという方には材料をお分けします。
水曜日までに持ってきてくだされば
同じようにできますのでご参加ください。

2008年

11月15日

(土曜日)

わひね発アーティストたち!

11月12日Daniel with Haruki のライヴ第1回目ご報告!

ライブ2
当日は木枯らしのような冷たい風と小雨で、入りが心配でした。
ところが心配の第一要素は
"わひね"が目立たないという欠点でした、とほほ。
ただでさえ目立たないのにライヴ仕様で暗くしていたから
通り過ぎてしまう状態。
京成線ならばすぐに探し当ててもらえるのですが、
JR稲毛駅からだとひとつ通りを間違えると悲惨なことに。。。。

ともあれ、店内ほぼ満席のちょうどよい空間で
ダニエルさんのMCもあったかく秋の夜長にぴったりのライヴでした。
ダニエルさんが
「わひね発のアーティストとして頑張ります」というメールくれて
感激する管理人です。
次は早くも23日の夜灯まつりの夜午後7時からです!!

さらに
シャッターペイントしてくれた岩沢さんが個展を終えて
最新作を持ってきてくれました
マトリョーシカ

マトリョーシカ2
マトリョーシカ 入れ子で5体1組 
いろんなパンやスィーツを持った動物たち、
おばあさんからだんだん若返る女性のシリーズ、
クリスマスプレゼントにいかがですか?

さらに
22日から展示が始まる「まめてん」
まめサンタ

座布団
こちらはどんぐり人形
秋から冬の夜、部屋の中でじっくり眺めてください。




2008年

11月10日

(月曜日)

クリスマス会、気の合う仲間の忘年会には・・・

熱々のホットココアが嬉しい季節になりました。
(日曜から始めました)

ありがたいことに
わひねのスペースを気に入ってくださった方から
「夜ゆっくり友達とすごしたい」とか
「忘年会をここでやりたい」というご要望をいただいています。

手際のなさには自信があります!?が
“わひね”らしい身体にやさしい野菜主体のメニューを中心に
考えてみました。

わひねで一番人気のピザをアレンジして
野菜ピザとソーセージピザ。
女性に好評のピクルス。
生ものも欲しいですね、
サーモンマリネかマグロのカルパッチョはどうでしょ?
きのこのキッシュ、ベーコンとホウレンソウのキッシュ。
野菜を巻いたクレープや、玄米おにぎりも。
甘いものも欠かせませんよね、
バナナクレープにココアケーキ、リンゴケーキ、ミルクティプリンなどなど。

なになに、
冬だもの、熱々のフライやポテトを身体も欲しがってる!
ですか?はいはい、わかります~そうでしょそうでしょ。
いいじゃないの、少しぐらいカローリーオーバーしたって、ねぇ。

というようなメニューはいかがでしょうか。
他にもご要望があればできる限りお応えできるように
したいと思っています。
いつもと違うゆっくりした時間を過ごしたいとお考えなら
わひねにご連絡ください。

2008年

11月10日

(月曜日)

11月・12月イベント第2弾

今週はイベント連続です(大丈夫か?)
不慣れな管理人ですので、
不手際がありましても長い目でみてください。
(いつもこれかい((^_^;) )

水曜のライヴ、木曜日の灯篭ワークショップ はすでに告知済みですが
22日(土)から30日(日)まで
わひねのギャラリースペースで
遠藤ちひろさんの「まめてん」をやります。
どんぐりで作ったほんとにちいさな人形たち
イベントマメ展
や絵を展示します。お楽しみに。

SpaceF/わひね関連の の11月~2009年2月までに
決定しているイベントはこちらです。わひねカレンダー

SpaceFメンバーも参加企画しているこちらもぜひ↓
千葉市女性センターまつり2日目の
シネマでおしゃべり『in god's house』上映&トークin gods house
日 時:12月7日(日)10時~12時
場 所:千葉市女性センター(2F)研修室A3
定 員:20名
参加費:無料
申込み:不要(当日先着順)
主 催:シネマでつながる会
    華の会
    maymay企画


2008年

11月09日

(日曜日)

こんなことも始めました

SpaceFメンバーから
「手を動かしながらゆっくり過ごす時間があったらいいなぁ」
という話がきました。

月曜日の午後には
手芸の好きなスタッフがいます。

手を動かしながら話をしたりお茶を飲んだりして
ゆっくり過ごしてみませんか?
初回の10日はフェルトドールです。
フェルトを土台にチクチクと刺していったり
手でねじったりしていくとあったかくなりますよ。
月曜カフェ
参加費は無料です。
材料はこちらで用意します。
実費をいただきますが高価なものではありません。
ココアやカフェオーレなど飲みながら
いかがでしょうか?
(ご飲食代は各自ご負担ください)

手を使って作り出すものは作り出す人独自のものだと思います。
上手下手ではなく、納得できるようなものができると
嬉しいものです。
そんなささやかでも満ち足りた気分を
わひねで感じてくだされば嬉しいです。

手芸教室などとは違って
講師や先生がいるわけではありません。
お互い教えあったり工夫したりアドヴァイスしたり
そんなやりとりで、
不思議なことに
既成のものとは違う新しいものができたりすることが
楽しいですよ。

2008年

11月03日

(月曜日)

11月・12月のイベント情報第一弾

まず、12日(水)PM7:00~8:00 
Daniel with Haruki ライヴ

ライブチラシ
二人の出会いは2006年。
アメリカのハリウッドにある音楽学校で出会い意気投合し
サンタモニカのサードストリートでライブを行う。
帰国後それぞれ音楽の道を志すが、2008年8月奇跡的に再会。
ギター、ボーカルによるユニット Daniel with Haruki を結成。
JAZZ、POPS、R&Bなどジャンルを超えて暖かい音楽を目指し、
首都圏を中心に活動中。


本格的な修行を経験しているだけあって
彼らの音楽は巷のJpopとは一味二味違います。
(Jpop があかんというてるわけではありませんよ、勿論^_^;)

13日(木曜日わひね定休日)
夜灯灯篭ワークショップ
一回目 AM10時半~13時   2回目PM15時~17時半

こちらは予約受付中です。

23日夜灯にあわせて
夜9時まで営業します。
Daniel with Haruki ライヴ 第2弾も企画中。

12月6日~7日千葉市女性センターまつり
実行委員会企画の対談
「私たちはゆるやかにつながり・・・表現する」

は千葉ではなかなか聴けないものですよ!
わひねスタッフも見逃せないと思っているので
12月6日は昼までの営業で
午後は臨時休業とさせていただきます。

当日12月6日(土)千葉市女性センターで15時45分から
SpaceF 企画アートしながらリフレッシュしましょう
matsuri2008spaceF.jpg
というワークショップも開きます。ぜひご参加ください。

HOME