SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2008年

09月23日

(火曜日)

シャッターペイント

岩沢由子さんにシャッターのペイントをお願いしました。シャッターペイント 001


1時間後、仕事早いです。
シャッターペイント 004


夕方5時には完成!
シャッターペイント 007

ご近所の皆様も関心よせてくれていまいた。

10月19日(日曜日)
岩沢さんの個展&ライブペインティングを開催します、乞うご期待!!

ちなみにSpace:F/わひねの管理人はジョニー・デップのファンですが
彼女もシザーハンズファンなのでうふふっです。

2008年

09月21日

(日曜日)

世代格差?

店の概観からカフェだとわかる人(若い人が多い)は入店してくれます。
ご年配の方は「喫茶店とわからなかったよ!」
とおっしゃりながら入ってこられ、健啖家ぶりを発揮してくれます。
「この通りはさびれる一方だから大変だろうけど
頑張って続けてね~」と励ましてくださる。
家族がデザインした幕をガラス窓に張りました、
何の店かわからないとはもう言わせない!か?
DSCN0047チラシ

昨日はベビーカーを押しながら若いお父さんが来店。
「ブログで見つけました」と嬉しいお言葉!!

定休日明けから出している自家製ココアケーキとバナナケーキも
なんとか好評。
さっぱりオーダーがなくてやめようかと思ったコーヒーゼリーも
出たし。。。少しずつ少しずつ。。。

2008年

09月21日

(日曜日)

わひねを使いたおしてください!

ブックカフェわひねではスペースをご利用いただけます。
利用案内1 利用案内2

お店全体スペースをレンタル:定休日の木曜日
お友だちと一緒に、あるいはグループで作品展示・即売など
いかがですか? 1時間 ¥1000~
持ち寄りパーティーやセミナー、教室、習い事、会議室としても
ご自由にお使い下さい。
キッチンのガスコンロや冷蔵庫、食器の利用ご希望の場合は
ご相談ください。店内の広さは約40㎡ です。
テーブルや椅子を自由に動かしてお好きなようにお使いください。
わひねのアレンジで料理やお飲み物のご用意もいたします。

営業日の貸切も承ります。
3時間単位で、11時~午後2時、午後2時~5時など。
詳細はご相談ください。
営業時間外(午後9時くらいまで)でも大丈夫ですよ。
ライブも募集中OK(強力なアンプ使用はご遠慮ください)
楽器の公開練習なんてどうでしょう。

テーブルの予約もできます。
飲食してくださればテーブル予約料は無料。2時間単位でどうぞ。
4~5人で英会話のレッスンや、お花のレッスン、手芸教室など。

ギャラリースペースお貸しします。
書架の上部壁面 長さ 5m 高さ 80cm 奥行き約30cm
(金曜~水曜の6日間で¥1000~2000)
SpaceFはBookCafeわひねの活動母体です。
SpaceFの趣旨にご賛同くださる方のご利用をお待ちしています。

2008年

09月21日

(日曜日)

おすすめイベント

以前紹介したフィリピンのティナラク織をフェアトレードしている森田さんや、
グァテマラのマヤの森に住む女性たちを支援している
大田さん
活動の紹介やティナラク織の作品を手にとってみることができる
「女たちと森」というイベントがあります。
住む世界はずいぶん違うように思えるかもしれませんが
私たちとのつながりを感じます。
土曜の午後ぜひお出かけください!

とにかくやってみる、とりあえずやってみる、
そんなところから少しずつ何かが生まれるという活動。
自分はすぐに動けなくても、
まずはいろんな人のことを知ることで世界が広がる気がします。
そこで何かを自分が達成した気さえするのは
ちょっと図々しい勘違いかと思ったりするけれど
自分の中に種を蒔いたんですよ、きっとね。

2008年

09月12日

(金曜日)

失敗したとき

わひね管理人は営業日には一応必ず出勤しています。
次に出勤が多い猫好きなメンバーは
ただ今きょうの猫村さんにはまってます。
ミスをすると猫声で「猫村失敗しました」といいながら穴を掘り始めます。

管理人の私は滅多に失敗をしませんが
(ウソ、失敗をごまかすのは得意)
今日は、「ももんが一生の不覚」と、失速急降下しました。
(なぜにももんがなのかはいつか機会がありましたらお話します)

さわやかなカップルが来店してくれて
「ピザ美味しかったです♪」といってくれて、
上機嫌になった後
カウンターに出し忘れたピクルスを猫村さんが発見・・・・
わひね特製ピクルスを添え忘れたももんが!!!!

今日おいでくださったお二人さま申し訳ありませんでした。
もしブログ読んでくださってたら、
次回はピクルスをダブルでお出ししますので
また寄ってくださいまし。

2008年

09月06日

(土曜日)

音楽はいい!

相変わらず、宣伝ベタなわひねです。

店頭にはイーゼルにフードメニューの写真を印刷した
メニューを掲示してます。
「食いもんだから美味そうに見える写真にしないとね」
と言われました。確かに。
店が暇だから写真を加工する時間はある、
が店舗に備えたプリンターは数年前のもの、
自宅にデータを持ち帰りフィルム用紙を買って。。。など
一朝一夕に進まないのがもどかしいが、まぁぼちぼち。

オープンして1週間、
興味深そうに店頭のメニュー写真をじっくり見る人は
入ってこない(^_^;)
店の雰囲気に誘われる人はメニュー看板をみずに入ってくる。
そしてリピーターになってくれる。

先日可愛い娘さんと来店してくれた女性が
面白い活動をなさっていると聞きました。
おんぶらす
おんぶして楽器演奏するブラスバンド!
楽しそうです。

子育て中の女性は(女性に限らず)いろんな制約を受けるもの、
と諦めず、かといって必死になりすぎず、
少しずつ楽しむ方法や環境を見つけていく。
新しい出会いがあって違うステージに拡がる。。。
(そんな人たちを応援するのもSpace:Fの目的の一つですが
それを強調してなくても自然とそういう人が訪れてくれ嬉しい限り。)

音楽ってやはりイカス、と思ってたら
今朝遠くに住む音楽を愛する友人からわひねに電話がありました。
音楽の力?

2008年

09月04日

(木曜日)

早くも定休日

千葉市美術館で9月7日まで開催中の
ブラスティヴァ世界絵本原画展を駆け足で見てきました。

隔年で開かれている国際コンペティションの原画が夏休みに展示され
毎回楽しみ。今年は日本の作家のコーナーも充実!
毒気のあるものが好きな私はやはり海外の作家の作品に
目が釘付け。

わひねにもピクチャーブック(絵本)を少し揃えました。
画集はももっと揃えたいが、出版社企画の全集ものはイヤだし。。。
現物を見た記憶がよみがえる図録が好きです。
また神保町でゆっくり探索したいものです。
昨日は遠くの親友よりボストン美術館蔵浮世絵展の図録が届きました。

千葉市美術館で企画展と同時にある
所蔵展示の浮世絵と現代アートは
企画がスタイリッシュだと思うのですが
いつも人がほとんどいなくて、かなり好き勝手に楽しめてお薦めです。

もうすぐ芸術の秋です。今年はどこかに行けるだろうか?

2008年

09月02日

(火曜日)

オープンしちゃいました。定休日と営業時間暫定的に決めました。

諸般の事情により定休日は木曜日と祝日
営業時間:平日は11時~18時半
       土曜は10時~18時半
       日曜は10時~17時

スタッフメンバーのみなさま、管理人の独断をお許しくださいm(__)m

9月になりました。
まだまだ天気が不安定で今日も暑かったので
ブログのテンプレートはしばらくこのまま続けます。
(変更するのがめんどうなのではありません、
とことわるところが逃げ口上・・・)

華々しい宣伝はおろか、何もオープンイベントをやらないので
泥縄で?「オープン記念、冷たいお飲み物半額です」と
告知しました。
(家族の弁「そんなことって前々から宣伝しないとダメジャン」)

きょうこそかもめ食堂かと思うほど人が来ない。
月曜日にオープンなんて、と後で言われました、とほほ。

夕方になって仕事帰りの人がちらほら。
お勘定の際、今日はオープンサービスで半額ですと言うと
「あら、ラッキー、知らなかった」と。
つくづく宣伝ベタなわひねです。

まあ、広告媒体関連の仕事をしている関係者が
「わひね」が目立つような紗にロゴを印刷したものを
祝いにくれるというので、少しアピールできるかも。

今日は地域をまわっているという若い営業のスーツ一団が
ミーティングに使ってくれました。
そのとき居合わせたのが可愛い女の子(2歳前)連れの女性。
ふだんなら接点が無いであろう人たちが
わひねの空間で交流が生まれ、なんだか嬉しい午後でした。
ちなみに、その女の子が無造作に手に取るわひねの本の
一つ一つが、なかなか的を得たものばかりで
「センスある~、見所がある、末が楽しみだ!」と
喜ぶスタッフでした。
どんな本だったのかって?
興味ある方は一度お立ち寄りくださいな。

さて、前回お約束したアートワークショップのお知らせです。
沢月芸生香アートワークショップ

HOME