SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2014年

06月26日

(木曜日)

福岡限定CM

1403744038_b.jpg
面白いけど(ヒネリがない?)いろんな意味で微妙なCM?
リアルタイムで見ていないのでウルトラの母のイメージわかりませんが
動画をみると母性的なイメージから楽しむ女性への変身ってことなのか?

最初のCMはモテる女子のイメージだったらしい。
n-2366-01b.jpg

ちなみにウルトラマン言語「シュワッ」にかけた「シャレトンシュワッ」は
博多弁で「お洒落やね~」を揶揄気味に言う「しゃれとんしゃ~」に掛けてますね。

これからこのシリーズがどんな展開になっていくのか楽しみなような心配なような・・・

2011年

05月12日

(木曜日)

お世話になった業者さんや委託してくださった方々

まず基本のコーヒーはキャラバンコーヒー、キャラバンが扱っているフランスの紅茶NINA'Sのファンの女性がけっこう多くて嬉しかったです。フランスらしくフレーバーティの香が自然で美味しいです♪

ナポリ風ピザ生地やチャバッタパン、クレープ、玄米おにぎりは、出会いに恵まれた女性が開発に関わっていらしたハッコー食品さんから仕入れていました。

わひね風のあんみつの寒天やおしるこの仕入先は千葉市若葉区の木村屋食品さん。こちらに伺うと庭に天草が干してあってのどかな気分になります。社長さんはたいそう腰が低い方で、アート好き、わひねに展示してあるイラストなどには必ずコメントをくださいました。

わひねでお尋ねが多かったメニューのレシピは、ポークビーンズとクリームチャウダでした。これに欠かせないのは福祉ショップひびきさんのくるみパン(ひびきさんではドイツ田舎風パン)!、ドリンクにお付けしていたクッキーもひびきの手作りで、好評でしたね♪

委託品を預かって販売していたのは
フィリピンの少数民族のティナラク織と、マヤナッツはグアテマヤの会から。
ともに女性が個人で奮闘しながらフェアトレードで現地の女性を支援しています。わひねで少しでも協力できたらと思っていましたが、彼女たちの忍耐強さに遠く及ばず申し訳なく思っています。

わひねの器のほとんどを作ってくれたのは安藤弘平さん、益子風なのに手に取ると軽く感じる器は来店者の方がとても喜ばれました。安藤さんとも不思議なご縁でつながりました。

わひね開店の折にお世話になったDropsブルーレースもさらに活動の場が広がっていますね~

わひねに来店されてからつながりができた木のまエコーさんまあるい広場さんの作品も人気がありました。

Studio 46 さんから預かっていたイラストカードはメルヘン調です。わひね管理人的には少し見え隠れする"毒"をもっと欲しいと思ったりしておりましたが、優しさに癒やされる方のファンが多かったですね!

他にもいろんな方の展示をさせてもらいましたね~
わひねの歴史!は皆さまのご支援で築いていけました。

2010年

11月11日

(木曜日)

稲毛中学校の二人から♪

以前お伝えしたように、わひねでの職場体験をしてくれた二人に、
今日の布ナプキンづくりワークショップ「食を考える~東洋医学の立場から」
参加してもらった感想と、職場体験3日間の簡単な報告を書いてもらいました。


こんにちは!稲毛中学校2年生です
9日から11日の3日間、職場体験させてもらいました
今日は、イベント【ワークショップ】で
主に冷え性についてお話を聞かせていただきました
とても濃い内容でためになりました(^^)
布ナプ 001    布ナプ 002    布ナプ 003


↓職場体験をさせてもらった感想↓
このお店は、とてもアットホームな感じで
緊張していた気持ちも和らいで、すぐに馴染むことができました。
また、普段はあまりしない料理など
手伝わせてもらい、素晴らしい経験になったと思います

柿ケーキ1
(↑10日の夜貸切でご利用の方たちのための柿ケーキ作りとキャベツ小松菜サラダを手伝ってもらいました)


また、夜灯の灯篭つくりも手伝わせてもらいました
※夜灯とは地元のお祭のようなものです!⇒
http://yotoboshi.org/about.htm
ポスター

今回の体験で、わひねが大好きになりました
今度はお茶をしにきたいです



わひね管理人の感想
二人とも自然体で物怖じせず、しかも謙虚さを忘れず気配りもできて、
「今からこんなにしっかりしてていいのか!」と勘ぐってしまう
大人気ないわひね管理人です。体験学習が始まる前に抱いていた
“中学生女子”のイメージをいい意味で軽く覆してもらいました。
短い時間でしたが、わひねのコンセプトをいくらかでも体感してもらえたようで
よかったです。
体験中、温かい目で見守ってくださった来店者の皆さま、ありがとうございました。

2010年

01月04日

(月曜日)

明けましたね~

今年の正月三が日の千葉は晴天続きでした。

わひねがあるせんげん通りは浅間神社初詣の人たちで賑わったようです。
今日もいつになく人通りが多かったです。

2日以上続けて休むことがめったにないので
(というか昨年後半は1ヶ月に一日位しか休んでいないわひね管理人です)
(↑愚痴^_^;)
今朝はあれこれ準備して~なんてのんびりしていたら
そんなこといってられない嬉しい悲鳴の出るランチタイムで
一人てんてこ舞いしたおかげで無理矢理日常ペースを取り戻せたという、
お粗末な年頭です。

相変わらず後手後手の管理人ですが、今年は少しでも
皆さまの思いを先取りできるようやっていけたらと思っています。
今年もよろしくおつきあいください。

おしるこなど用意してお待ちしています。

2009年

12月31日

(木曜日)

年末年始

わひねは28日で2009年の営業を〆、2010年1月4日より営業いたします。

29日の午前中、わひねスタッフの友人の応援も得て大掃除。
思いのほか早く終わり、
わひね管理人は自宅に戻って掃除も出来て、得した気分。

千葉は陽射しもほどよく風もなく大掃除日和が続いていますが
日本海側は荒れ模様のようです。10年に一度の荒天とのこと。
くれぐれもご注意ください。

今年1年多くの方にご来店いただきありがとうございました。
利用してくださる方のいろんな要望のあれこれを
即実行したり、検討したり、保留したりする中で
できなかったこと、積み残したことを来年の課題にしたいと思います。

Space:Fとしての活動もゆっくり拡がっています。
わひねスタッフ/Space:F会員の間には
「妄想も発言しているといつの間にか実現している」という
意外な信念(思い込み?)もあります。
「信じれば夢は叶う」というような前向き努力奨励の人生訓とは真逆の
ノー天気さ(ある意味無責任^_^;)を軸に、たゆたいながら
来年も続けていけたらありがたいことです。

来年も、いろんな関わり方で
Space:F/わひねをご利用、ご支援くださいますようお願いいたします。


午後から風が強く冷たくなってきました。
皆さま風邪など召しませぬよう暖かくして新年をお迎えください。

HOME →次ページ